ブログパーツ

くまの運動会

オリンピック、ワールドカップ、世界選手権などスポーツと健康、ダイエットに関するブログです!掲示板では各種最新情報掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バレーボール女子世界選手権 2014 - 準決勝(2014年10月11日)

2014年9月23日に開幕したバレーボール女子世界選手権 2014 イタリア大会。
19日目はベスト4による準決勝の2試合が行われました。

先に行われたのは、3次ラウンドでプールG2位だったアメリカ(世界ランキング2位)とプールH1位だったブラジル(同1位)の試合。
過去の最高成績が準優勝のチーム同士の対戦ですが、今大会は2次ラウンドで対戦していて、その時は3-0でブラジルが勝利しています。
また、ブラジルはここまで唯一の11戦全勝。

先に流れを掴んだのはアメリカで、第1セットを25-18で先取。
第2セットは得点が29-27まで行く大接戦となりましたが、このセットを取ったのはアメリカ。
結果的にこれが勝負を左右することになり、第3セットは再びアメリカが流れを掴んで25-20として3-0のストレート勝ち。
悲願の初優勝へ向けて決勝進出を果たしたのはアメリカとなりました。
アメリカの決勝進出は2002年の準優勝時以来で、ブラジルが決勝進出を逃すのも2002年以来となりました。

この試合はアメリカがスパイクで52-41と大きくリードしている他、サーブポイントで3-2、相手のミスによる得点でも19-15と上回り、ブラジルが上回ったのはブロックで7-5という小差。
総得点は79-65とアメリカが14点上回っての勝利となっています。

2試合目はプールG1位だった開催国イタリア(同4位)とプールH2位だった中国(同5位)の試合。
2002年以来12年振りの優勝を狙うイタリアと、1986年以来28年振りの優勝を狙う中国という対戦です。
こちらも2次ラウンドで対戦していて、その時は3-1でイタリアが勝利しています。

1試合目の流れがこちらにも来てしまったのか、試合を優位に進めたのは中国で、第1セットを25-21で先取すると、第2セットも25-20で連取。
しかし、第3セットは地元の大声援を受けるイタリアが25-20で取り返し、試合の流れを押し戻します。
すると、第4セットはお互いにセットポイントを取り合う激しいせめぎ合いとなります。
最後は中国が30-28というスコアで制してセットカウント3-1で勝利し、1998年の準優勝時以来となる決勝進出を果たしています。
イタリアは優勝した2002年が、これまで唯一の決勝進出でしたが、開催国となった今大会も決勝進出はならず、3位決定戦に回ります。

こちらの試合は、中国がスパイクで62-53、ブロックで14-10、相手のミスによる得点で22-21と上回り、イタリアがサーブポイントで10-2と上回っています。
総得点は100-94で中国が上回っての勝利。

準決勝(2014年10月11日)
準決勝1 アメリカ 3-0 ブラジル
準決勝2 イタリア 1-3 中国


この結果、最終日に行われる3位決定戦と決勝の組合せは以下の通りとなりました。
・3位決定戦 - イタリア vs ブラジル
・決勝 - 中国 vs アメリカ

3位決定戦は、ともに1次ラウンドから3次ラウンドまで全てで首位通過だった2チーム。
決勝戦は、ともに1次ラウンドを首位通過、2次ラウンドと3次ラウンドを2位通過した2チーム。
2次ラウンドと3次ラウンドのベスト4の成績が、一発勝負で綺麗にひっくり返り、今大会からの新システムならではの展開となっています。

※2次ラウンドと3次ラウンドの順位
2次ラウンド
・プールE - 1位イタリア、2位中国
・プールF - 1位ブラジル、2位アメリカ

3次ラウンド
・プールG - 1位イタリア、2位アメリカ
・プールH - 1位ブラジル、2位中国

「二度あることは三度ある」のか「三度目の正直」なのかで、後者が実現したというところでしょうか。
因みに、
・中国とアメリカ - イタリアとブラジルの両方に負けている
・イタリアとブラジル - 中国とアメリカの両方に勝っている
という現象も起こっています。

バレーボール関連のベストセラー
世界選手権関連のベストセラー
オリンピック関連のベストセラー
関連記事
[ 2014/10/12 07:36 ] 夏季オリンピック バレーボール | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

全記事表示リンク
Amazonベストセラー



ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。