ブログパーツ

くまの運動会

オリンピック、ワールドカップ、世界選手権などスポーツと健康、ダイエットに関するブログです!掲示板では各種最新情報掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バレーボール女子世界選手権 2014 - 3次ラウンド組合せ

2014年9月23日に開幕したバレーボール女子世界選手権 2014 イタリア大会。
10月5日に2次ラウンドが終わり、10月8日から3次ラウンドが始まります。
そこで、3次ラウンドの各プールの組合せと世界ランキング、前回成績、最高成績を一覧できる表を作成しました。

3次ラウンドは、2次ラウンドの2つのプールの上位3チームずつのベスト6が、再度2つのプールに分かれて総当たり戦を行います。
そして、3次ラウンドの成績で各プールの上位2チームずつが準決勝に進みます。

3次ラウンド組合せ
※「Rnk」は世界ランキング
POOL チーム Rnk 前回成績 最高成績
POOL G イタリア 4位 5位 優勝 (2002)
ロシア 5位 優勝 優勝 (1952/1956/1960/
1970/1990/2006/2010) *1
アメリカ 2位 4位 準優勝 (1967/2002)
POOL H ブラジル 1位 準優勝 準優勝 (1994/2006/2010)
中国 5位 10位 優勝 (1982/1986)
ドミニカ共和国 10位 17位 11位 (1998)
*1) ロシアの優勝は1990年までの5回はソビエト連邦としてのもの

プールGには、2次ラウンドのプールEを6勝1敗の首位で通過した開催国イタリア。
プールFを6勝1敗の2位で通過したアメリカ。
同じくプールFを4勝3敗と苦戦しながらも勝ち点の差で3位通過したロシア。
アメリカとロシアは1次ラウンドで対戦していて、その時は3-1でアメリカが勝利しています。
2次ラウンド首位通過のイタリアは、未対戦のアメリカ、ロシアとの組合せ。

プールHには、2次ラウンドのプールFを7勝0敗の首位で通過したブラジル。
プールEを6勝1敗の2位で通過した中国。
同じくプールEを5勝2敗の3位で通過したドミニカ共和国。
中国とドミニカ共和国は2次ラウンドで対戦していて、その時は3-2で中国が勝利しています。
2次ラウンド首位通過のブラジルは、未対戦の中国、ドミニカ共和国との組合せ。

10月8日に行われる3次ラウンドの1試合目は、2次ラウンドの4強対決です。
・プールG - イタリア vs アメリカ
・プールH - ブラジル vs 中国

バレーボール関連のベストセラー
世界選手権関連のベストセラー
オリンピック関連のベストセラー
関連記事
[ 2014/10/08 13:04 ] 夏季オリンピック バレーボール | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

全記事表示リンク
Amazonベストセラー



ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。