ブログパーツ

くまの運動会

オリンピック、ワールドカップ、世界選手権などスポーツと健康、ダイエットに関するブログです!掲示板では各種最新情報掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バレーボール女子世界選手権 2014 - 2次ラウンド(2014年10月4日)

2014年9月23日に開幕したバレーボール女子世界選手権 2014 イタリア大会。
12日目も16チームによる2次ラウンドの8試合が行われました。
2次ラウンドの日程で実際に行う試合は3試合目で、1次ラウンドからの持ち越し分を含めた順位表の上では6試合目。

この日の試合結果次第で3次ラウンド進出の3位以内が決まる状況下で、各プールの上位4チーム同士の試合が4試合組まれている決戦の日となりました。

日本(世界ランキング3位)の対戦相手は開催国のイタリア(同4位)。
イタリアはドミニカ共和国(同10位)に敗れているものの、バレーボール独特の勝ち点制によりドミニカ共和国より上位の2位に位置しており、この日の前の試合ではドミニカ共和国が中国(同5位)との全勝対決にフルセットの末敗れているという状況下でした。
従って、イタリアは勝っても負けても2位キープ、日本は敗れれば2次ラウンド敗退が決まるという試合直前の位置関係。

第1セットは後半もつれて接戦になり、25-23でイタリアが先取。
すると、第2セットは25-20、第3セットは25-19と試合が進むごとにイタリアが流れを掴み、3セット連取して勝利しています。

この試合はイタリアがスパイクで47-35と大きく上回っており、これまで敗れた試合でもスパイクでは相手チームを上回っていた日本は初めてスパイクで相手を下回りました。
反対にブロックは2-6で日本が上回っており、これまで勝った試合でもブロックでは相手を下回っていた日本にとっては真逆の展開になっていることが分かります。
そして、サーブポイントは6-1でイタリアが上回り、相手のミスによる得点は20-20で同点。
総得点75-62でイタリアが勝利という内容。

また、この試合ではイタリアがディグ(相手のスパイクを上げる)でも57-51と日本を上回り、セット(アタッカーにトスを上げる)ではイタリアが30-19と大きくリード。
全体として、技術や守備で上回る相手に日本がブロックで対抗しているかのような数字になっており、日本側から見れば普段の戦いとは立場が入れ替わってしまっていることが、これらの数字を加えるとより鮮明になります。

これがイタリアが勢いに乗って起こったことなのか、アナリストの分析に基づき日本の戦い方(ハイブリッド6)を封じる戦術を的確に実行した結果なのか・・・。
そのあたりも今後に影響してきそうです。

2次ラウンド(2014年10月4日)
POOL E ドミニカ共和国 2-3 中国
ドイツ 3-0 ベルギー
クロアチア 1-3 アゼルバイジャン
イタリア 3-0 日本
POOL F セルビア 0-3 アメリカ
トルコ 3-1 オランダ
ブラジル 3-1 ロシア
ブルガリア 3-0 カザフスタン

【プールE】
中国がドミニカ共和国との全勝対決を制して6勝0敗、勝ち点16で首位。
イタリアは5勝1敗ながら、勝ち点は中国と同じ16で2位。
ドミニカ共和国は敗れて5勝1敗となり、勝ち点12で3位通過が確定。
以上3チームが3次ラウンド進出決定で、中国とイタリアが首位通過をかけて最終日に対戦。

日本は2勝4敗、勝ち点8となり4位以下が決定。
ドイツ(勝ち点6)、クロアチア(勝ち点5)、アゼルバイジャン(勝ち点5)までが4位争い。
ベルギー(勝ち点4)は5位以下が確定。

【プールF】
アメリカが6勝0敗、勝ち点18として首位をキープ。
ブラジルも6勝0敗ですが、勝ち点17で2位。
この2チームは3次ラウンド進出が確定しており、最終日に首位決戦。

セルビアは4勝2敗、勝ち点11で3位。
3連覇のかかっているロシアは3勝3敗、勝ち点10で4位。
この2チームが3次ラウンド進出をかけて最終日に直接対決。

トルコ(勝ち点7)、ブルガリア(勝ち点6)、オランダ(勝ち点3)、カザフスタン(勝ち点0)は2次ラウンド敗退が確定。

バレーボール関連のベストセラー
世界選手権関連のベストセラー
オリンピック関連のベストセラー
関連記事
[ 2014/10/05 20:54 ] 夏季オリンピック バレーボール | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

全記事表示リンク
Amazonベストセラー



ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。