ブログパーツ

くまの運動会

オリンピック、ワールドカップ、世界選手権などスポーツと健康、ダイエットに関するブログです!掲示板では各種最新情報掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本が得意なのは? - 2014 仁川アジア大会 競技別優勝国ランキング

日本はアジアの中でどの競技が得意でどの競技を苦手としているでしょうか。
また、どの競技はどの国が得意としているでしょうか。

ということで、2014 仁川アジア大会の競技別優勝国ランキングを作成してみました。
競技の分類は大会公式に準じており、日本は優勝していなくても表に掲載しています。
また、一部の競技はメダル獲得国を全て掲載しています。

日本が今大会でトップに立っているのは柔道、空手、7人制ラグビー、ソフトボール、トライアスロンの5競技。
反対にメダルを獲得できなかったのはビーチバレー、クリケット、自転車のロード、ゴルフ、新体操、ホッケー、カバディ、スカッシュ、ウエイトリフティングの9競技。

2014 仁川アジア大会 競技別優勝国ランキング
※順位は①金メダル、②銀メダル、③銅メダルの多い順
【アーチェリー】
順位 国・地域
1 韓国 5 3 1 9
2 中国 1 2 1 4
3 インド 1 1 2 4
4 イラン 1 1 2
7 日本 1 1
アーチェリーは世界新記録を樹立した韓国が圧倒。

【陸上競技】
順位 国・地域
1 中国 15 13 11 39
2 バーレーン 9 6 3 18
3 カタール 6 3 9
4 日本 3 12 8 23
5 カザフスタン 3 1 2 6
6 インド 2 4 7 13
7 ウズベキスタン 2 2 3 7
8 サウジアラビア 2 1 1 4
9 イラン 1 1 2
10 イラク 1 1 2
11 インドネシア 1 1
11 タジキスタン 1 1
11 UAE 1 1
陸上競技は中国が大きくリード。

【バドミントン】
順位 国・地域
1 中国 4 3 2 9
2 インドネシア 2 1 1 4
3 韓国 1 2 2 5
4 日本 1 1 2
バドミントンは世界最強の中国。追うのがインドネシア、韓国で世界選手権さながら。

【野球】
順位 国・地域
1 韓国 1 1
2 台湾 1 1
3 日本 1 1
アジア大会の野球は参考程度。

【バスケットボール】
順位 国・地域
1 韓国 2 2
2 中国 1 1
2 イラン 1 1
4 日本 2 2
世界大会と日程が被ってしまい、バスケットボールも参考程度。

【ビーチバレー】
順位 国・地域
1 中国 1 1 2 4
2 カザフスタン 1 1
3 タイ 1 1
ビーチバレーは中国優位。日本はメダルなし

【ボウリング】
順位 国・地域
1 韓国 7 1 6 14
2 日本 2 1 3
3 シンガポール 1 2 1 4
4 タイ 1 1 1 3
5 台湾 1 1 2
ボウリングは韓国が断トツの好成績。

【ボクシング】
順位 国・地域
1 カザフスタン 6 2 2 10
2 韓国 2 3 1 6
3 中国 1 2 3
4 インド 1 4 5
5 モンゴル 1 1 2
5 タイ 1 1 2
7 北朝鮮 1 1
12 日本 3 3
ボクシングはカザフスタンが好成績。

【カヌー 障害スラローム】
順位 国・地域
1 中国 2 2 4
2 日本 2 1 3
カヌー 障害スラロームは日本 vs 中国。

【カヌー スプリント】
順位 国・地域
1 カザフスタン 5 3 2 10
2 中国 3 4 3 10
3 ウズベキスタン 2 1 2 5
4 日本 1 1 2 4
5 韓国 1 1 1 3
カヌー スプリントはカザフスタンが優勢。

【クリケット】
順位 国・地域
1 スリランカ 1 1 2
2 パキスタン 1 1
3 バングラデシュ 1 1 2
4 アフガニスタン 1 1
クリケットはスリランカとパキスタンが優勝。日本はメダルなし

【自転車 BMX】
順位 国・地域
1 フィリピン 1 1
1 タイ 1 1
3 中国 1 2 3
4 日本 1 1
自転車 BMXはフィリピンとタイが優勝。

【自転車 マウンテンバイク】
順位 国・地域
1 中国 2 1 3
2 香港 1 1
3 日本 2 2
自転車 マウンテンバイクは中国が制覇。

【自転車 ロード】
順位 国・地域
1 韓国 2 2
2 カザフスタン 1 1
2 タイ 1 1
自転車 ロードは韓国優勢。日本はメダルなし

【自転車 トラック】
順位 国・地域
1 中国 3 3 3 9
2 日本 2 2 2 6
3 香港 2 1 3
4 韓国 1 4 1 6
5 台湾 1 2 3
6 イラン 1 1
自転車 トラックは中国が優勢。

【飛込競技】
順位 国・地域
1 中国 10 6 16
5 日本 1 1
飛込競技は世界最強の中国が全10種目制圧。

【馬術】
順位 国・地域
1 韓国 4 1 1 6
2 サウジアラビア 1 1 2
3 カタール 1 1
4 日本 3 2 5
馬術は韓国が圧倒。

【フェンシング】
順位 国・地域
1 韓国 8 6 3 17
2 中国 3 4 5 12
3 日本 1 1 3 5
フェンシングは韓国が世界レベル。

【サッカー】
順位 国・地域
1 北朝鮮 1 1 2
2 韓国 1 1 2
3 日本 1 1
4 イラク 1 1
サッカーは北朝鮮と韓国が優勝。

【ゴルフ】
順位 国・地域
1 台湾 2 1 3
2 韓国 1 3 4
3 タイ 1 1 2 4
アジア大会のゴルフは参考程度。日本はメダルなし

【体操競技】
順位 国・地域
1 中国 7 4 3 14
2 日本 4 3 3 10
3 北朝鮮 2 1 1 4
4 香港 1 1
体操競技は世界選手権と日程が被ってしまい、決着はそちらで。

【新体操】
順位 国・地域
1 韓国 1 1 2
2 ウズベキスタン 1 1 2
新体操は世界選手権直後という日程のため、世界選手権の凱旋公演の様相。日本はメダルなし

【トランポリン】
順位 国・地域
1 中国 2 2 4
2 日本 2 2
トランポリンは中国と日本のみがメダル獲得も、中国が圧倒。

【ハンドボール】
順位 国・地域
1 韓国 1 1 2
2 カタール 1 1
3 日本 1 1
4 バーレーン 1 1
4 カザフスタン 1 1
ハンドボールは韓国とカタールが優勝。

【ホッケー】
順位 国・地域
1 インド 1 1 2
1 韓国 1 1 2
3 中国 1 1
3 パキスタン 1 1
ホッケーはインドと韓国が優勝。日本はメダルなし

【柔道】
順位 国・地域
1 日本 6 4 5 15
2 韓国 5 2 8 15
3 モンゴル 3 3 4 10
4 カザフスタン 1 2 3 6
5 中国 1 1 3 5
柔道は世界選手権との兼ね合いもあったアジア大会。日本が優勢も、韓国、モンゴルと小差。

【カバディ】
順位 国・地域
1 インド 2 2
2 イラン 2 2
3 バングラデシュ 1 1
3 韓国 1 1
3 パキスタン 1 1
3 タイ 1 1
カバディは世界最強のインドが圧倒。2番手はイラン。日本はメダルなし

【空手】
順位 国・地域
1 日本 3 1 3 7
2 イラン 3 2 5
3 カザフスタン 2 3 1 6
4 マレーシア 2 2 4
5 台湾 2 1 3
6 クウェート 1 1 1 3
空手は日本が優勢も上位は拮抗。

【近代五種競技】
順位 国・地域
1 中国 3 1 4
2 韓国 1 2 2 5
3 日本 2 1 3
近代五種競技は中国優勢。

【ボート】
順位 国・地域
1 中国 9 1 10
2 韓国 2 5 7
3 香港 1 4 5
4 日本 1 2 3
5 イラン 1 3 4
ボートは中国が断トツの成績。

【7人制ラグビー】
順位 国・地域
1 日本 1 1 2
2 中国 1 1
3 香港 1 1
4 カザフスタン 1 1
4 韓国 1 1
7人制ラグビーは日本と中国が優勝。

【セーリング】
順位 国・地域
1 韓国 4 1 1 6
2 中国 3 2 2 7
2 シンガポール 3 2 2 7
4 香港 2 2 1 5
5 タイ 1 2 6 9
6 マレーシア 1 2 3
7 日本 3 1 4
セーリングは上位拮抗。韓国が4種目制覇。

【セパタクロー】
順位 国・地域
1 タイ 4 4
2 ミャンマー 2 1 1 4
3 韓国 4 4
6 日本 2 2
セパタクローは世界最強のタイが出場4種目完全制覇。残りはミャンマーが制覇。

【射撃】
順位 国・地域
1 中国 27 17 6 50
2 韓国 8 11 8 27
3 カザフスタン 2 5 7
4 カタール 2 1 3
5 クウェート 1 4 1 6
6 北朝鮮 1 3 1 5
7 イラン 1 2 3
8 インド 1 1 7 9
9 モンゴル 1 2 3
12 日本 1 1 2
射撃は世界新記録を3つ樹立した中国が圧倒。世界新記録1つの韓国も世界レベル。

【ソフトテニス】
順位 国・地域
1 韓国 7 1 4 12
2 中国 2 4 6
3 日本 2 1 3
ソフトテニスは韓国が全7種目完全制覇。

【ソフトボール】
順位 国・地域
1 日本 1 1
2 台湾 1 1
3 中国 1 1
ソフトボールは世界選手権を連覇したばかりの日本が圧倒。

【スカッシュ】
順位 国・地域
1 マレーシア 2 2 1 5
2 インド 1 2 1 4
3 クウェート 1 1 2
スカッシュはマレーシア vs インド。日本はメダルなし

【競泳】
順位 国・地域
1 中国 22 12 11 45
2 日本 12 20 13 45
3 カザフスタン 3 2 5
4 シンガポール 1 2 2 5
競泳は日中対決も、中国の優位は依然変わらず。中国は女子が圧倒。

【シンクロナイズドスイミング】
順位 国・地域
1 中国 3 3
2 日本 3 3
3 カザフスタン 2 2
4 北朝鮮 1 1
シンクロナイズドスイミングは中国が全3種目完全制覇。

【卓球】
順位 国・地域
1 中国 6 4 10
2 北朝鮮 1 2 3
3 日本 1 3 4
3 韓国 1 3 4
卓球は世界最強の中国が男女6種目完全制覇。混合ダブルスは北朝鮮。

【テコンドー】
順位 国・地域
1 韓国 6 2 2 10
2 イラン 4 2 1 7
3 中国 2 4 3 9
4 ウズベキスタン 1 3 4
5 台湾 1 2 4 7
6 タイ 1 1 4 6
7 カンボジア 1 1
8 日本 1 1 2
テコンドーは韓国優勢も群雄割拠。

【テニス】
順位 国・地域
1 台湾 1 3 1 5
2 中国 1 2 1 4
3 インド 1 1 3 5
4 タイ 1 1 1 3
5 日本 1 6 7
6 カザフスタン 1 1 2
7 韓国 1 1
アジア大会のテニスは参考程度。種目ごとに金メダルを分け合う結果に。

【トライアスロン】
順位 国・地域
1 日本 3 2 5
2 韓国 1 1
3 中国 3 3
トライアスロンは日本が全3種目完全制覇。

【バレーボール】
順位 国・地域
1 韓国 1 1 2
2 イラン 1 1
3 中国 1 1
3 日本 1 1
5 タイ 1 1
バレーボールは世界選手権と日程が被ってしまい参考程度。

【水球】
順位 国・地域
1 中国 1 1 2
1 カザフスタン 1 1 2
3 日本 2 2
水球は中国とカザフスタンが優勝。

【ウエイトリフティング】
順位 国・地域
1 中国 7 5 2 14
2 北朝鮮 4 3 2 9
3 台湾 2 2 4
4 カザフスタン 1 3 4
5 イラン 1 1 2
ウエイトリフティングは世界新記録オンパレード。中国が優勢。日本はメダルなし

【レスリング】
順位 国・地域
1 イラン 6 1 5 12
2 日本 4 3 4 11
3 韓国 3 3 6 12
4 ウズベキスタン 3 1 3 7
5 カザフスタン 1 4 5 10
6 中国 1 3 5 9
7 インド 1 1 3 5
8 北朝鮮 1 1 1 3
レスリングも世界選手権との兼ね合いがあったアジア大会。イランが優勢。

【武術】
順位 国・地域
1 中国 10 1 1 12
2 韓国 2 2 3 7
3 イラン 1 2 1 4
4 ベトナム 1 1 4 6
5 インドネシア 1 1 1 3
11 日本 2 2
武術はさすがに中国が圧倒。韓国も金メダル2個。

アジア大会関連のベストセラー
オリンピック関連のベストセラー
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL

全記事表示リンク
Amazonベストセラー



ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。