ブログパーツ

くまの運動会

オリンピック、ワールドカップ、世界選手権などスポーツと健康、ダイエットに関するブログです!掲示板では各種最新情報掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2014 女子バスケットボール世界選手権 準々決勝(2014年10月3日)

2014年9月27日から開催されている2014 女子バスケットボール世界選手権 トルコ大会。
5日目はいよいよベスト8による準々決勝4試合が行われました。

戦前から最も注目されたのは、開催国トルコ(世界ランキング13位)とセルビア(同29位)の初出場対決。
この試合は期待以上の大熱戦になります。

まず第1クォーターを18-13でリードして終えたのはトルコ。
しかし、第2クォーターに入るとトルコは得点を伸ばせずセルビアが逆転し、24-30で前半が終了。
第3クォーターはトルコが再びセルビアを追い詰め、残り1秒で遂に再逆転のシュートを決めて41-40。
最終第4クォーターは地元の大声援を受けるトルコが残り2分38秒で57-49とリード。
そのまま押し切りたいところですが、ここまで接戦を最後にものにしてきたセルビアがここから反撃。
残り1分を切ったところで59-56と3点差まで接近します。
そこから最後の最後まで激しい競り合いが続き、3点差で最後にセルビアが放った3ポイントは決まらず、リバウンドを取ってシュートを決めたものの2ポイントのため追い付かず、62-61の僅か1点差でトルコが逃げ切っています。

トルコがオフェンスリバウンドで20-15、ブロックショットで6-2とゴール際で競り勝ったことが、この大接戦では非常に大きかったと言えるかもしれません。

準々決勝(2014年10月3日)
C1 vs B3 オーストラリア 63-52 カナダ
A1 vs D3 スペイン 71-55 中国
B1 vs D2 トルコ 62-61 セルビア
D1 vs B2 アメリカ 94-72 フランス

その他の試合も、それぞれのグループを全勝で首位通過していたアメリカ(同1位)、オーストラリア(同2位)、スペイン(同6位)が勝ち、首位通過の4チームによる準決勝という結果的には順当な組合せになりました。
2006年優勝で世界ランキング2位のオーストラリアと、2010年優勝で世界ランキング1位のアメリカが準決勝で対決。
敗れた4チームは5~8位決定戦に回ります。

準決勝
・スペイン vs トルコ
・オーストラリア vs アメリカ

5~8位決定戦
・中国 vs セルビア
・カナダ vs フランス

【動画】トルコvsセルビア - ハイライト


バスケットボール関連のベストセラー
世界選手権関連のベストセラー
オリンピック関連のベストセラー
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL

全記事表示リンク
Amazonベストセラー



ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。