ブログパーツ

くまの運動会

オリンピック、ワールドカップ、世界選手権などスポーツと健康、ダイエットに関するブログです!掲示板では各種最新情報掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バレーボール女子世界選手権 2014 - 2次ラウンド(2014年10月2日)

2014年9月23日に開幕したバレーボール女子世界選手権 2014 イタリア大会。
10日目も16チームによる2次ラウンドの8試合が行われました。
2次ラウンドの日程で実際に行う試合は2試合目で、1次ラウンドからの持ち越し分を含めた順位表の上では5試合目。

3次ラウンド進出へのボーダーラインが見え始めており、これまで以上に緊迫感のある試合が見られています。
そんな中、ロシアがトルコにフルセットの末敗れてプールFの4位に後退、3連覇に向けては3位以内に再浮上が必要となっています。
替わって3位に上がったセルビアは、トルコで開催中の女子バスケットボール世界選手権でも初出場ながらベスト8に残っていて、次の試合がそのトルコとの初出場対決。

日本(世界ランキング3位)の対戦相手は、今大会調子の上がらないドイツ(同9位)。
ドイツは2次ラウンドの成績が0勝4敗となっていました。

第1セットは接戦の末25-23でドイツが先取しますが、その後日本が26-24、25-19と2セット連取してリード。
一度日本に大きく流れが傾きますが、第4セットをドイツが25-16で取り返し、五分に戻してファイナルセットへ。
これを15-11で制した日本がセットカウント3-2で勝利しています。

この試合は、スパイクが60-60で両チーム全くの互角。
ブロックはドイツが18-7で上回り、サーブポイントは8-6で日本が上回っています。
勝負を分けたのは相手のミスによる得点で、日本が30-20と10ポイント上回っています。
総得点は105-104で日本が1ポイント上回ったという内容です。

2次ラウンド(2014年10月2日)
POOL E ドミニカ共和国 3-1 アゼルバイジャン
ドイツ 2-3 日本
イタリア 3-0 ベルギー
クロアチア 0-3 中国
POOL F セルビア 3-0 カザフスタン
トルコ 3-2 ロシア
ブラジル 3-1 オランダ
ブルガリア 0-3 アメリカ

【プールE】
中国はストレート勝ちで5勝0敗、勝ち点14で首位。
イタリアもストレート勝ちで4勝1敗、勝ち点13で2位。
ドミニカ共和国はようやくフルセットにならずに勝って5勝0敗、勝ち点11で3位。
日本はフルセット勝ちで2勝3敗となり、勝ち点8で4位。
クロアチアも2勝3敗となり、こちらは勝ち点5で5位。
ベルギーは1勝4敗、勝ち点4で6位。
ドイツが0勝5敗となりましたが、フルセット負けのため勝ち点3に伸ばして7位。
アゼルバイジャンは1勝4敗ですが、勝ち点2のため8位。

【プールF】
アメリカがストレート勝ちで5勝0敗、勝ち点15として首位。
ブラジルも5勝0敗になり、こちらは勝ち点14で2位。
セルビアがストレート勝ちで4勝1敗、勝ち点11として3位。
ロシアがフルセット負けを喫して3勝2敗、勝ち点10で4位。
トルコが1勝4敗となって、勝ち点4で5位。
ブルガリアは1勝4敗、勝ち点3となって6位。
オランダも1勝4敗、勝ち点5ですがセット率の差で7位。
カザフスタンは0勝5敗、勝ち点0で8位。

プールEは次の試合で
・ドミニカ共和国 vs 中国
・イタリア vs 日本
の4強決戦。

プールFも次の試合は
・セルビア vs アメリカ
・ブラジル vs ロシア
の4強対決。

バレーボール関連のベストセラー
世界選手権関連のベストセラー
オリンピック関連のベストセラー
関連記事
[ 2014/10/03 06:48 ] 夏季オリンピック バレーボール | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

全記事表示リンク
Amazonベストセラー



ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。