ブログパーツ

くまの運動会

オリンピック、ワールドカップ、世界選手権などスポーツと健康、ダイエットに関するブログです!掲示板では各種最新情報掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バレーボール男子世界選手権 2014 - 3次ラウンド(2014年9月18日)

2014年8月30日から開催されているバレーボール男子世界選手権 2014 ポーランド大会。
9月18日は、いよいよ3次ラウンドの各プール最終戦が行われました。
これでようやく長かったリーグ戦が終わり、ベスト4が決まります。

プールGでは、フランス(世界ランキング13位)とイラン(同11位)の対戦。

1次ラウンドで対戦し、フランスが3-1で勝利した両チームの再戦です。
この日もフランスが2セットを連取して優位に進めますが、そこからイランが2セットを取り返し、勝負はファイナルセットへ。
そして、これを制したフランスが勝利しています。

プールHでは開催国ポーランド(同5位)とロシア(同2位)による一戦。

この試合は、既にブラジルに勝っているポーランドが2セット先取して、その時点で準決勝進出を決めますが、そこからロシアが(意地の?)反撃。
2セットを取り返し、この試合の決着はファイナルセットへ。
そして、これを制したのはポーランド。

3次ラウンド(2014年9月18日)
POOL G フランス 3-2 イラン
POOL H ポーランド 3-2 ロシア

この結果、フランスが勝ち点5、2勝0敗としてプールGを首位通過、2002年の3位という世界選手権での最高成績を超えるための戦いが待っています。
勝ち点3、1勝1敗でこの試合の結果を待っていたドイツ(同10位)が2位通過となり、統一ドイツとなってからは初めてのベスト4確定。
世界選手権の過去最高成績が19位のイランは、5位決定戦に回りますが、6位以上の成績は確定させています。

また、ポーランドは勝ち点4、2勝0敗となり、プールHを首位通過、1974年のメキシコ大会以来の優勝へ向けて駒を進めます。
勝ち点4、1勝1敗でこの試合の結果を待っていたブラジルが2位通過、4連覇のかけての戦いが待っています。
ロシアは「ロシア」となってからは、まだ世界選手権の優勝がなく、決勝にも1度(2002年準優勝)しか進出していませんが、今回も5位決定戦に回り、2大会連続の5位を目指すことになりました。

3次ラウンド順位表
POOL G
順位 チーム 勝ち点
1 フランス 5 2 0
2 ドイツ 3 1 1
3 イラン 1 0 2

POOL H
順位 チーム 勝ち点
1 ポーランド 4 2 0
2 ブラジル 4 1 1
3 ロシア 1 0 2

これで5位決定戦はイラン vs ロシア。
準決勝はフランス vs ブラジル、そしてドイツ vs ポーランド。
尚、開催国ポーランドは既にドイツ以外の4チーム全てに直接対決で勝っています。

バレーボール関連のベストセラー
世界選手権関連のベストセラー
オリンピック関連のベストセラー
関連記事
[ 2014/09/19 09:38 ] 夏季オリンピック バレーボール | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

全記事表示リンク
Amazonベストセラー



ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。