ブログパーツ

くまの運動会

オリンピック、ワールドカップ、世界選手権などスポーツと健康、ダイエットに関するブログです!掲示板では各種最新情報掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バレーボール男子世界選手権 2014 - 3次ラウンド(2014年9月17日)

2014年8月30日から開催されているバレーボール男子世界選手権 2014 ポーランド大会。
9月17日は3次ラウンドの各プール2試合目が行われました。

プールGではドイツ(世界ランキング10位)とイラン(同11位)の一戦。
ドイツは前日フランス(同13位)に0-3のストレート負けを喫していましたが、この試合は近年のレベルアップが著しいイランを相手に3-0のストレート勝ち。
これでドイツは3次ラウンドを勝ち点3、1勝1敗、セットは3-3で終えて、残ったフランスとイランの一戦を待ちます。

フランスはイランから1セットでも取れば準決勝進出が確定。
イランはフランスに1次ラウンドで敗れていますが、今度は3-0で勝って得点率勝負に持ち込みたいところ。
(得点率=総得点を総失点で割ったもの)

プールHではブラジル(同1位)とロシア(同2位)による注目の一戦。

2次ラウンドの最終戦で戦ったばかりで、その時はブラジルが3-1でロシアを下していますが、ロシアにとっては2試合続けてブラジルとの試合となっています。
一方、ブラジルは前日に開催国ポーランド(同5位)に敗れており負けられない一戦。

この試合はブラジルがその力を見せて、第1セットを25-22で取ると、その後も25-20、25-21でストレート勝ち。
ブラジルは前日がフルセット負けで勝ち点1を持っていたため、これで勝ち点4、1勝1敗、セットは5-3となり、ロシアに追い付かれる可能性がなくなり、準決勝進出が確定。

1敗のロシアは1勝のポーランドと準決勝進出を争うことになり、ポーランド戦は勝つだけでは敗退が決まってしまう状況になりました。
ロシアが3-0か3-1で勝てばロシアがポーランドを逆転して準決勝進出。
ポーランドはフルセットまで行けば、2-3でロシアに敗れても準決勝進出が決まります。

3次ラウンド(2014年9月17日)
POOL G ドイツ 3-0 イラン
POOL H ブラジル 3-0 ロシア

バレーボール関連のベストセラー
世界選手権関連のベストセラー
オリンピック関連のベストセラー
関連記事
[ 2014/09/18 16:54 ] 夏季オリンピック バレーボール | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

全記事表示リンク
Amazonベストセラー



ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。