ブログパーツ

くまの運動会

オリンピック、ワールドカップ、世界選手権などスポーツと健康、ダイエットに関するブログです!掲示板では各種最新情報掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バレーボール男子世界選手権 2014 - 3次ラウンド組合せ

2014年8月30日から開催されているバレーボール男子世界選手権 2014 ポーランド大会を駆け足で振り返ってきましたが、ようやく追い付いて3次ラウンドの組合せです。

2つのプールに分かれて行われた2次ラウンドの、それぞれ上位3チームがプールGとプールHの2つのプールに分かれて総当たり戦を行います。
2次ラウンドとは異なり、今度はこれまでの戦績はリセットされて、ここからの対戦だけがカウントされます。

3次ラウンド組合せ
※「Rnk」は世界ランキング
POOL チーム Rnk 前回成績 最高成績
POOL G フランス 13位 11位 3位 (2002)
ドイツ 10位 8位 優勝 (1970) *1
イラン 11位 19位 19位 (1998/2010)
POOL H ブラジル 1位 優勝 優勝 (2002/2006/2010)
ポーランド 5位 13位 優勝 (1974)
ロシア 2位 5位 優勝 (1949/1952/1960/
1962/1978/1982) *2
*1) ドイツの優勝は東ドイツとしてのもの
*2) ロシアの優勝は6回全てソビエト連邦としてのもの(大会公式サイトでロシアを6回優勝している国としているため)

ここまで全勝のブラジル、ブラジル戦の1敗だけのロシア、そして1敗(アメリカ戦)の開催国ポーランドがプールHに集中。
プールGは3チームとも2敗のチームとなっています。
フランスとイランはポーランドに既に敗れていて、ドイツはブラジルとロシアに敗れています。
かなり偏った組合せになりました。

バレーボール関連のベストセラー
世界選手権関連のベストセラー
オリンピック関連のベストセラー
関連記事
[ 2014/09/17 11:07 ] 夏季オリンピック バレーボール | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

全記事表示リンク
Amazonベストセラー



ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。