ブログパーツ

くまの運動会

オリンピック、ワールドカップ、世界選手権などスポーツと健康、ダイエットに関するブログです!掲示板では各種最新情報掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バレーボール男子世界選手権 2014 - 2次ラウンド組合せ

2014年8月30日から開催されているバレーボール男子世界選手権 2014 ポーランド大会を駆け足で振り返っていますが、次は2次ラウンドの組合せです。

プールAとプールDのぞれぞれ上位4チームがプールEに、プールBとプールCのぞれぞれ上位4チームがプールFに入ります。

尚、この2次ラウンドは各プールの8チームによる総当たり戦ではありますが、1次ラウンドで同じプールだったチーム同士の再戦は行わず、1次ラウンドの試合結果をそのまま2次ラウンドの試合結果として採用します。
従って、例えば1次ラウンドのプールAで5戦全勝だった開催国ポーランドは、2次ラウンドも3勝しているものとして、プールDの上位4チームとの試合を行うことになり、もしここも4連勝した場合は2次ラウンド7戦全勝となります。

実際には1次ラウンド5試合と2次ラウンド4試合で9試合ですが、順位表では1次ラウンド5試合、2次ラウンド7試合となります。
実際の試合数と、順位表の試合数が一致しないので、ここが分かりにくい部分ですね。

2次ラウンド組合せ
※「Rnk」は世界ランキング
POOL チーム Rnk 前回成績 最高成績
POOL E フランス 13位 11位 3位 (2002)
ポーランド 5位 13位 優勝 (1974)
アメリカ 4位 6位 優勝 (1986)
イラン 11位 19位 19位 (1998/2010)
セルビア 6位 3位 3位 (2010)
アルゼンチン 9位 9位 3位 (1982)
イタリア 3位 4位 優勝 (1990/1994/1998)
オーストラリア 12位 19位 17位 (1998)
POOL F ブラジル 1位 優勝 優勝 (2002/2006/2010)
ロシア 2位 5位 優勝 (1949/1952/1960/
1962/1978/1982) *2
ドイツ 10位 8位 優勝 (1970) *1
カナダ 15位 19位 9位 (1994)
キューバ 7位 準優勝 準優勝 (1990/2010)
ブルガリア 8位 7位 準優勝 (1970)
フィンランド 26位 - 11位 (1952)
中国 19位 19位 7位 (1978/1982)
*1) ドイツの優勝は東ドイツとしてのもの
*2) ロシアの優勝は6回全てソビエト連邦としてのもの(大会公式サイトでロシアを6回優勝している国としているため)

1次ラウンド5戦全勝の開催国ポーランドは、ここまで1敗のフランス、イラン、セルビアと同じプールEで、アメリカやイタリアもこちらにいます。
ここまで順当に全勝で来たブラジルとロシアがプールFで、1次リーグ1敗と好調なドイツ、カナダがこちらにいます。

バレーボール関連のベストセラー
世界選手権関連のベストセラー
オリンピック関連のベストセラー
関連記事
[ 2014/09/17 03:33 ] 夏季オリンピック バレーボール | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

全記事表示リンク
Amazonベストセラー



ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。