ブログパーツ

くまの運動会

オリンピック、ワールドカップ、世界選手権などスポーツと健康、ダイエットに関するブログです!掲示板では各種最新情報掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2014 バスケットボールワールドカップ 準々決勝(2014年9月9日)

2014 バスケットボールワールドカップ スペイン大会は9日目。
準々決勝4試合のうちの2試合が行われました。

先に行われたのはリトアニア(世界ランキング4位)とトルコ(同7位)の試合。
この試合は、1クォーターごとの交互にトルコとリトアニアが得点を多く上げるという緊迫した展開。
第1クォーターをリードして終えたのは、これまで度々終盤の逆転劇で勝ち上がってきたトルコでしたが、この日はリトアニアが第4クォーターに突き放して勝利を収めています。

もう一試合はアメリカ(同1位)とスロベニア(同13位)の試合。

こちらは、アメリカチームとしては今大会一番のゴールショー。
フィールドゴールを46本決めて119得点を叩き出し、再び1試合あたりの平均得点が100得点を超えました。
因みに、今大会の最多得点はブラジルがエジプト戦で上げた128得点。

アメリカはオフェンスリバウンドが24、アシストが21、スティールが12、ブロックショットが7なのに対して、スロベニアはオフェンスリバウンドが12、アシストが12、スティールが1、ブロックショットが5と差が付いています。
また、ターンオーバーがアメリカの11に対して、スロベニアが25と非常に多くなっているのも、この試合の展開を表している数字と言えそうです。

準々決勝(2014年9月9日)
D1 vs C2 リトアニア 73-61 トルコ
D2 vs C1 スロベニア 76-119 アメリカ

これで準決勝の1試合の組合せはアメリカ vs リトアニアとなり、こちらのブロックは順当にそれぞれのグループの首位通過のチーム同士の対戦となりました。
ここまでロースコアの試合に持ち込んで勝ち上がっているリトアニアですが、アメリカ相手にどのような試合を見せるでしょうか。

【動画】スロベニアvsアメリカ - ハイライト


バスケットボール関連のベストセラー
ワールドカップ関連のベストセラー
オリンピック関連のベストセラー
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL

全記事表示リンク
Amazonベストセラー



ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。