ブログパーツ

くまの運動会

オリンピック、ワールドカップ、世界選手権などスポーツと健康、ダイエットに関するブログです!掲示板では各種最新情報掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2014 バスケットボールワールドカップ Round of 16(2014年9月6日)

2014 バスケットボールワールドカップ スペイン大会の7日目を振り返りましょう。
ここからはベスト16による決勝トーナメント(Brackets)となり、この日はRound of 16の4試合が行われました。

グループフェーズでのパフォーマンスが抜きん出ていた優勝候補の2チーム、開催国スペインとアメリカがどちらもこの日に登場。
アメリカ(世界ランキング1位)はメキシコ(同24位)に対して、最大37点の差を付けるなど1度もリードを許すことなく23点差で完勝。
スペイン(同2位)も、セネガル(同41位)の攻撃をブロックショット13回、スティール9回などで封じ込め、こちらも1度もリードを許すことなく33点差で圧勝しています。

Round of 16(2014年9月6日)
C1 vs D4 アメリカ 86-63 メキシコ
A3 vs B2 フランス 69-64 クロアチア
C3 vs D2 ドミニカ共和国 61-71 スロベニア
A1 vs B4 スペイン 89-56 セネガル

アメリカ、スペインの他では、今大会ここまで似たような成績で進んできたフランス(同8位)とクロアチア(同16位)の戦いは、予想通りの熱戦になりました。
最初はクロアチアがリードして進むもフランスが逆転して16点差までリードを広げますが、クロアチアが第4クォーターに追い上げて再び接戦になり、5点差でフランスが勝利しています。
この試合の第4クォーターでフランスが見せた美しいパス回しからの3ポイントは、この大会を通じてのベストプレーという話題にも上がりそうです。
スロベニア(同13位)はドミニカ共和国(同26位)に対して、第2クォーター以降優位に試合を進めて10点差で勝利を収めています。

これで準々決勝のうち2試合の対戦が決まり、
・スロベニア vs アメリカ
・フランス vs スペイン
となっています。
フランスvsスペインは、今大会のグループフェーズで対戦しており、その時は88-64でスペインが完勝しています。

【動画】スペインvsセネガル - ハイライト


【動画】Top 5 Plays - 06 September


バスケットボール関連のベストセラー
ワールドカップ関連のベストセラー
オリンピック関連のベストセラー
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL

全記事表示リンク
Amazonベストセラー



ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。