ブログパーツ

くまの運動会

オリンピック、ワールドカップ、世界選手権などスポーツと健康、ダイエットに関するブログです!掲示板では各種最新情報掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2014 バスケットボールワールドカップ 5日目(2014年9月3日)

2014 バスケットボールワールドカップ スペイン大会は5日目。
再び全チームによる12試合、グループフェーズの4試合目が行われました。

この日目を引いたのが、グループCのフィンランド(世界ランキング39位)とトルコ(7位)の試合。
この試合は、初出場ながら2勝目を狙っているフィンランドが3ポイントを次々と決め、前回大会準優勝のトルコを第4クォーター終了間際までリードする展開に。
しかし、残り約5秒というところで起死回生の3ポイントで追いついたトルコが、延長(オーバータイム)に逆転して77-73で勝利しました。
フィンランドが決めた3ポイントは15本、トルコは6本。

5日目(2014年9月3日)
Group D メキシコ 62-70 オーストラリア
Group B フィリピン 73-77 プエルトリコ
Group C ニュージーランド 73-61 ウクライナ
Group A エジプト 73-88 イラン
Group D スロベニア 93-87 アンゴラ
Group B セネガル 46-81 アルゼンチン
Group C トルコ 77-73
延長1
フィンランド
Group A セルビア 73-81 ブラジル
Group D リトアニア 79-49 韓国
Group B ギリシャ 76-65 クロアチア
Group C ドミニカ共和国 71-106 アメリカ
Group A スペイン 88-64 フランス

グループAでは、イランがエジプトに勝って、今大会アジア勢としての初勝利を手にしました。
また、ブラジルがセルビアとの2勝同士の対決を制して3勝目。
開催国スペインはここまで2勝のフランスに24点差の完勝で4連勝。
強豪の揃ったこのグループは、スペインが4勝、ブラジルが3勝で、セルビアとフランスが2勝となり、この4チームが次の5試合目で通過順を競うことになりそうです。

グループBでは、世界ランキング34位ながら強豪相手に接戦を演じているフィリピンが、この日もプエルトリコを相手に大熱戦を繰り広げましたが、またも僅差で敗れ4連敗。
ここまで4試合で302得点、325失点という数字にも表れている通り、善戦して惜敗というキャラクターが付いてしまっています。
また、今大会でサプライズを起こしていたセネガルは、連勝で自信を持ちすぎたのか、強豪アルゼンチンに46得点しか上げられずに惨敗。
このグループは、安定した戦いを見せているギリシャが4連勝、アルゼンチンが3勝、クロアチアとセネガルが2勝となっており、次の試合ではギリシャとアルゼンチンが1位通過をかけた直接対決。

グループCでは、ニュージーランドがウクライナを下してようやく今大会1勝目。
トルコは上述の通りフィンランドとの激闘を制し、アメリカはドミニカ共和国を相手に106得点を上げて圧勝。
このグループは、アメリカが4連勝していますが、それ以外はトルコが苦戦していることもあり混戦で、次の5試合目は全て注目です。

グループDでは、オーストラリアがメキシコに勝って3勝目。
ここまで高いシュート成功率で高得点を上げているスロベニアがアンゴラを相手に93得点を上げて4連勝。
リトアニアも韓国に30点差の圧勝で3勝目を上げています。
このグループはスロベニアが4勝で、リトアニアとオーストラリアが3勝、そしてメキシコとアンゴラが1勝となり、次はスロベニアとリトアニアが1位通過をかけて直接対決となります。

【動画】トルコvsフィンランド - ハイライト


バスケットボール関連のベストセラー
ワールドカップ関連のベストセラー
オリンピック関連のベストセラー
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL

全記事表示リンク
Amazonベストセラー



ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。