ブログパーツ

くまの運動会

オリンピック、ワールドカップ、世界選手権などスポーツと健康、ダイエットに関するブログです!掲示板では各種最新情報掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2014 バスケットボールワールドカップ 4日目(2014年9月2日)

2014 バスケットボールワールドカップ スペイン大会は4日目。
この日はグループCとグループDの6試合が行われ、グループAとグループBは前日行われたため試合はなし。

グループCで、初出場のウクライナ(世界ランキング45位)が前回大会準優勝のトルコ(7位)を下しています。
前半から互角の勝負となり、リードしている時間がウクライナ18分28秒、トルコ18分25秒という試合。
ウクライナは3ポイント5本を決めたOlexandr MISHULA選手を中心に、チーム全体で10本の3ポイントを決めたことも勝因の一つになったかもしれません。
トルコはアメリカ戦に続く連敗で、1勝2敗となっています。

4日目(2014年9月2日)
Group D アンゴラ 55-79 メキシコ
Group C ウクライナ 64-58 トルコ
Group D オーストラリア 82-75 リトアニア
Group C アメリカ 98-71 ニュージーランド
Group D 韓国 72-89 スロベニア
Group C フィンランド 68-74 ドミニカ共和国

グループCでは、アメリカがニュージーランドを退けて順当に3連勝。
また、初戦でウクライナにワールドカップ初勝利を献上したドミニカ共和国でしたが、この日は初出場のフィンランドに競り勝って2勝目。
これでこのグループはアメリカが3連勝、それを2勝で追うのがウクライナとドミニカ共和国という展開。
トルコはフィンランドと並んで4位争いの1勝となっています。
ニュージーランドは3連敗。

グループDでは、2連勝していたリトアニアがオーストラリアに第1クォーターだけで30得点を許し、終始リードされる苦しい展開。
第3クォーターで逆に28得点を上げて追い上げましたが、結局7点差で敗れています。
また、メキシコがアンゴラに24点差という差をつけて快勝で今大会1勝目。
スロベニアは韓国に順当勝ちで3連勝としています。
これでこちらは、スロベニアが3連勝で、オーストラリアとリトアニアが2勝で追う展開。
メキシコとアンゴラはともに1勝で4位争い。
韓国は3連敗となりました。

【動画】アメリカvsニュージーランド - ハイライト


バスケットボール関連のベストセラー
ワールドカップ関連のベストセラー
オリンピック関連のベストセラー
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL

全記事表示リンク
Amazonベストセラー



ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。