ブログパーツ

くまの運動会

オリンピック、ワールドカップ、世界選手権などスポーツと健康、ダイエットに関するブログです!掲示板では各種最新情報掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2014 バスケットボールワールドカップ 3日目(2014年9月1日)

2014 バスケットボールワールドカップ スペイン大会は3日目。
この日はグループAとグループBの6試合が行われ、グループCとグループDの試合はなし。

1試合目に登場した世界ランキング41位のセネガルが、Gorgui DIENG選手の27得点8リバウンドの活躍などもあり、2連勝中だった16位クロアチアに77-75で競り勝って2連勝。
前日に世界ランキング17位のプエルトリコを負かしていましたので、2日連続での格上撃破となりました。

また、2連勝同士の対決となったスペインvsブラジルは、開催国スペインが82-63で完勝。
優勝経験国同士の対戦でもありましたが、これでグループAの3連勝はスペインのみとなりました。
この試合では、スペインのPau GASOL選手が26得点9リバウンド。

3日目(2014年9月1日)
Group B クロアチア 75-77 セネガル
Group A イラン 70-83 セルビア
Group B アルゼンチン 85-81 フィリピン
Group A フランス 94-55 エジプト
Group B プエルトリコ 79-90 ギリシャ
Group A ブラジル 63-82 スペイン

グループAでは、セルビアがイランに勝ち、フランスがエジプトに圧勝。
これで3連勝の開催国スペインがリードして、フランス、セルビア、ブラジルが2勝で並んで続く形。
イラン、エジプトは厳しいグループに入ったこともあり、ともに3連敗。
このグループのここまでの成績は、おおよそ実績どおりに推移しています。
次は9月3日に、スペインvsフランス、セルビアvsブラジルという上位チーム同士の注目の対戦となります。

グループBでは、上述のセネガルの他はアルゼンチンがフィリピンを、ギリシャがプエルトリコを下して勝敗は順当な結果。
但し、今大会の開幕戦でクロアチアを相手に延長まで持ち込んでいたフィリピンが、この日もアルゼンチンを相手に善戦。
結果的に3連敗となってしまっていますが、セネガルとともにこのグループの戦いをスリリングなものにしています。
これでこのグループはギリシャが3連勝で、アルゼンチン、クロアチア、そしてセネガルが2勝となっています。
こちらも次は9月3日に、ギリシャvsクロアチア、アルゼンチンvsセネガルという上位チーム同士の対戦。
世界ランキング3位のアルゼンチンは、この日セネガルに敗れたクロアチアに既に負けているだけに、セネガル戦は注目です。

【動画】クロアチアvsセネガル - ハイライト


バスケットボール関連のベストセラー
ワールドカップ関連のベストセラー
オリンピック関連のベストセラー
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL

全記事表示リンク
Amazonベストセラー



ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。