ブログパーツ

くまの運動会

オリンピック、ワールドカップ、世界選手権などスポーツと健康、ダイエットに関するブログです!掲示板では各種最新情報掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2014 バスケットボールワールドカップ 1日目(2014年8月30日)

2014年8月30日に開幕した2014 バスケットボールワールドカップ スペイン大会。

最初に行われたグループBのクロアチアvsフィリピンが、いきなり延長(オーバータイム)までもつれ込む熱戦となり、会場の観客もヒートアップしていました。
この一戦を制したのはクロアチア。

注目のアメリカは、世界ランキング39位で初出場のフィンランドを相手に114-55のダブルスコアで圧勝。
まずは順調な滑り出しを見せています。

1日目(2014年8月30日)
Group B クロアチア 81-78
延長1
フィリピン
Group C ウクライナ 72-62 ドミニカ共和国
Group D アンゴラ 80-69 韓国
Group A エジプト 64-85 セルビア
Group C ニュージーランド 73-76 トルコ
Group D オーストラリア 80-90 スロベニア
Group B プエルトリコ 75-98 アルゼンチン
Group A フランス 63-65 ブラジル
Group D メキシコ 74-87 リトアニア
Group B ギリシャ 87-64 セネガル
Group C アメリカ 114-55 フィンランド
Group A イラン 60-90 スペイン

グループAでは、世界ランキング2位の開催国スペイン、前回大会4位のセルビアが順当に初戦を飾っています。
そして、世界ランキング8位のフランスと10位のブラジルとの一戦は互角の大接戦。
僅か2点の差でブラジルが勝利しています。
オフェンスリバウンドがブラジルの16回に対してフランスが4回と差が付いており、このあたりも勝負を分けたポイントかもしれません。

グループBでは、冒頭で触れたクロアチアの他、世界ランキング3位のアルゼンチン、5位のギリシャが順当に勝利を収めました。

グループCでは、圧勝したアメリカの他、初出場のウクライナが初戦から勝利を上げて、見事に初勝利を飾っています。
そして、前回大会準優勝のトルコはニュージーランドに最大12点のリードを許すなど、試合時間の大半をリードされ苦しい展開。
しかし、試合後半に入ると徐々に追い付き、逆転で勝利を収めています。

グループDでは、前回大会3位のリトアニアの他、アンゴラ、スロベニアが初戦を勝ってスタートを切りました。

【動画】アメリカvsフィンランド - ハイライト


バスケットボール関連のベストセラー
ワールドカップ関連のベストセラー
オリンピック関連のベストセラー
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL

全記事表示リンク
Amazonベストセラー



ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。