ブログパーツ

くまの運動会

オリンピック、ワールドカップ、世界選手権などスポーツと健康、ダイエットに関するブログです!掲示板では各種最新情報掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本は15位 - FINA水球世界ランキング 男子 2012-2014

2014年8月27日にFINA水球世界ランキングが公開されました。
先に女子の方はチェックしましたので、今度は男子です。
ランキングを見る前に注意したいポイントは女子と同じですが、こちらにも記載します。

・公開されたのは8月27日ですが、更新日は8月2日付
→8月19日~24日に開催されていた男子水球ワールドカップの成績が反映されていません。

・前回の集計期間は2009年~2012年で、今回は2012年~2014年
→集計期間が不規則になっています。

これらを踏まえた上で、男子のランキングを見てみましょう。
1位は伝統国ハンガリー。
一気に6つ順位を上げてトップに立っています。
その結果、セルビアが1位から2位に後退。
先日のワールドカップでは、この2カ国が決勝を戦い、ペナルティシュートアウトまでもつれ込みましたが、これを制したのはセルビアでした。

モンテネグロが順位を上げて3位となり、クロアチア(4位)、イタリア(5位)が順位を落としています。
アメリカは変化なく6位。
このあたりは、結果が反映されていない先日のワールドカップの順位と比べると面白いかもしれません。
恐らくは、これが反映されると順位が入れ替わってしまいます。

※2014 男子水球ワールドカップ順位
1位セルビア、2位ハンガリー、3位クロアチア、4位アメリカ、5位オーストラリア、6位カザフスタン、7位モンテネグロ

日本は変化なく15位をキープしています。
女子のところで触れたとおりですが、水球世界ランキングは、オリンピックや世界選手権、アジアカップなどの特定の国際大会だけがポイントの対象で、そこで一定以上の成績を収めない限りポイントが与えられずランキングから除外されてしまいます(今回はオランダ、アルゼンチン、フランス、キューバ、韓国などが除外)。
ここが、強化試合やテストマッチの結果でポイントが与えられ、順位が変動するサッカーやラグビーとの大きな相違点になります。
従って、ランキングに載っているというだけで、集計期間の国際大会でそれ相応の成績を残していることを意味します。

FINA水球世界ランキング 男子 2012-2014
順位 国・地域 変動 2012-2014 2009-2012
1 ハンガリー 6 210 216
2 セルビア -1 200 441
3 モンテネグロ 2 196 302
4 クロアチア -2 190 430
5 イタリア -2 166 329
6 アメリカ 0 146 280
7 スペイン -3 116 317
8 オーストラリア 1 106 196
8 ギリシャ 6 106 122
10 中国 2 92 146
11 カザフスタン 0 90 158
12 カナダ 1 80 136
13 ルーマニア -5 72 198
14 ドイツ -4 52 166
15 日本 0 46 116
15 シンガポール 11 46 22
17 イラン 6 30 38
18 ロシア 0 28 50
19 ブラジル -3 26 88
19 イギリス 5 26 36
19 ウズベキスタン - 26 -
22 クウェート -2 24 48
22 スリランカ - 24 -
24 ニュージーランド 3 22 20
25 サウジアラビア 2 18 20
26 フィリピン 16 16 2
26 南アフリカ -8 16 50
28 香港 8 10 10
28 スロバキア - 10 -
28 タイ - 10 -
28 トルコ -7 10 42
32 エジプト - 6 -
33 グアテマラ 9 2 2
33 ペルー - 2 -
33 プエルトリコ - 2 -
33 チュニジア 8 2 4
33 ウルグアイ 9 2 2
※順位や変動は独自集計

ポイントが軒並み下がっているのは、集計期間が前回より短いためです。
集計期間中にワールドカップが1度も開催されていないという変則的な集計期間となっています。

水球関連のベストセラー
ワールドカップ関連のベストセラー
オリンピック関連のベストセラー
関連記事
[ 2014/08/29 06:05 ] 夏季オリンピック 水球 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

全記事表示リンク
Amazonベストセラー



ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。