ブログパーツ

くまの運動会

オリンピック、ワールドカップ、世界選手権などスポーツと健康、ダイエットに関するブログです!掲示板では各種最新情報掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第15回 男子水球ワールドカップ 決勝(2014年8月24日)

2014年8月19日からカザフスタンのアルマトイにて開催されていた、第15回 男子水球ワールドカップもいよいよ最終日。
決勝ラウンドとなりました。

まずは7位決定戦でモンテネグロが南アフリカを下し、5位決定戦ではオーストラリアがカザフスタンを下しました。

注目の3位決定戦、アメリカvsクロアチアはやはり熱戦。
第1クォーターを2-2の同点で終えると、第2クォーターと第3クォーターはクロアチアが2点差ずつを付け4点差。
それに対してアメリカが第4クォーターで巻き返しますが、やはり4点差は重く2点差でクロアチアが勝利を収めています。
クロアチアは前回大会準優勝、今大会3位。
アメリカは2大会連続で4位となり、メダルをまたも逃すことになりました。

そして迎えた決勝戦。

ハンガリーvsセルビアの決戦は大接戦。
まず第1クォーターを2-1としてリードしたのはハンガリー。
その後は、第2クォーター、第3クォーターとも同点で、ハンガリーが1点リードしたまま最終第4クォーターに。
そして、第4クォーターを2-1としたのは、今度はセルビア。
これにより同点となり、今大会の決着はペナルティシュートアウトで付けることになります。
これを4-2で制したのは連覇を狙っていたセルビア。

ユーゴスラビア時代に2連覇、2006年はセルビア・モンテネグロ、2010年はセルビアとなっていましたが、これでセルビアとしても2連覇。
FINA公式資料のカウントに従えば、3連覇で5度目のワールドカップ制覇となりました。

ハンガリーは4度目の優勝をかけての決勝戦でしたが、あと僅かのところで優勝を逃し、4度目の準優勝となりました。

決勝ラウンド(2014年8月24日)
7位決定戦 南アフリカ 10-13 モンテネグロ
5位決定戦 オーストラリア 12-6 カザフスタン
3位決定戦 アメリカ 6-8 クロアチア
決勝戦 ハンガリー 9-11
after penalty
セルビア

2014年最終順位
順位 出場国
1 セルビア
2 ハンガリー
3 クロアチア
4 アメリカ
5 オーストラリア
6 カザフスタン
7 モンテネグロ
8 南アフリカ

※参考
2010年最終順位
順位 出場国
1 セルビア
2 クロアチア
3 スペイン
4 アメリカ
5 ルーマニア
6 オーストラリア
7 中国
8 イラン

水球関連のベストセラー
ワールドカップ関連のベストセラー
オリンピック関連のベストセラー
関連記事
[ 2014/08/25 09:03 ] 夏季オリンピック 水球 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

全記事表示リンク
Amazonベストセラー



ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。