ブログパーツ

くまの運動会

オリンピック、ワールドカップ、世界選手権などスポーツと健康、ダイエットに関するブログです!掲示板では各種最新情報掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第15回 男子水球ワールドカップ 準々決勝(2014年8月22日)

第15回 男子水球ワールドカップは、いよいよ準々決勝ラウンド。
ここからは負けた瞬間に優勝がなくなります。

グループA2位のアメリカとグループB3位のオーストラリアの戦いは、同点でペナルティシュートアウトまでもつれ込み、11-9でアメリカが勝利。
アメリカは1997年以来、3度目の優勝へ向けて一歩前進。

グループA3位のモンテネグロとグループB2位のクロアチアの旧ユーゴスラビア対決も大接戦。
これを6-5でクロアチアが制します。
前回大会準優勝のクロアチアが狙うのは初優勝。

グループA4位の南アフリカとグループB1位のハンガリーの一戦は、やはり力が違ったか15-1と差が付いてハンガリーの勝利。
ハンガリーは1999年以来4度目の優勝を狙っています。

グループA1位のセルビアとグループB4位のカザフスタンの戦いも、セルビアが16-10で順当勝ち。
セルビアは連覇に向けて、ここから正念場を迎えます。


準々決勝ラウンド(2014年8月22日)
2A vs 3B アメリカ 11-9
after penalty
オーストラリア
3A vs 2B モンテネグロ 5-6 クロアチア
4A vs 1B 南アフリカ 1-15 ハンガリー
1A vs 4B セルビア 16-10 カザフスタン

これで準決勝ラウンドで、残っていた旧ユーゴスラビア対決のクロアチアvsセルビアが行われることになりました。
この対戦は前回大会の決勝と同じです。

そして優勝3回のハンガリーは優勝2回のアメリカとの対戦。

予選でハンガリーと引分、この日アメリカともペナルティシュートアウトまで持ち込み実力を見せながら、オーストラリアはメダル獲得ならず、次は南アフリカとの対戦となります。

残るもう一試合はモンテネグロvsカザフスタン。

水球関連のベストセラー
ワールドカップ関連のベストセラー
オリンピック関連のベストセラー
関連記事
[ 2014/08/23 00:55 ] 夏季オリンピック 水球 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

全記事表示リンク
Amazonベストセラー



ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。