ブログパーツ

くまの運動会

オリンピック、ワールドカップ、世界選手権などスポーツと健康、ダイエットに関するブログです!掲示板では各種最新情報掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第15回 男子水球ワールドカップ 3日目(2014年8月21日)

第15回 男子水球ワールドカップの3日目。
これで予選ラウンドが終わります。

グループAではモンテネグロが南アフリカとの初出場対決を制して初勝利を飾っています。
一方、セルビアとアメリカの優勝経験国同士の対決は接戦となり、11-9でセルビアに軍配。
セルビアが連覇に向けてまた一歩近づきました。
因みに、2006年の優勝国はセルビア・モンテネグロ、2010年がセルビアでしたので、FINA公式資料の扱いに従えば「3連覇」を目指していることになりますが、既にご承知の通り今大会はセルビアvsモンテネグロがありますので、ここでは数字を付けずに「連覇」と記載しています。

グループBでは1勝1敗のオーストラリアと2勝のハンガリーが引分、1勝1敗のクロアチアが2敗のカザフスタンに勝利となったため、クロアチアが2位となり、準々決勝ではグループA3位のモンテネグロとクロアチアの旧ユーゴスラビア対決となります。

3日目の結果と予選ラウンドの成績は以下の通りです。


3日目(2014年8月21日)
Group A モンテネグロ 12-4 南アフリカ
Group B オーストラリア 8-8 ハンガリー
Group A セルビア 11-9 アメリカ
Group B カザフスタン 7-14 クロアチア

予選ラウンド成績表
Group A
出場国 試合 得失点 勝ち点
セルビア 3 3 0 0 37-13 6
アメリカ 3 2 0 1 39-19 4
モンテネグロ 3 1 0 2 22-24 2
南アフリカ 3 0 0 3 6-48 0

Group B
出場国 試合 得失点 勝ち点
ハンガリー 3 2 1 0 32-22 5
クロアチア 3 2 0 1 25-19 4
オーストラリア 3 1 1 1 22-22 3
カザフスタン 3 0 0 3 24-40 0

この結果、準々決勝ラウンドはアメリカvsオーストラリア、モンテネグロvsクロアチア、南アフリカvsハンガリー、セルビアvsカザフスタンとなります。
グループ1位になると、もう一方のグループ4位と対戦するルールですので、予選で1位になっておくと有利ですね。

水球関連のベストセラー
ワールドカップ関連のベストセラー
オリンピック関連のベストセラー
関連記事
[ 2014/08/22 01:37 ] 夏季オリンピック 水球 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

全記事表示リンク
Amazonベストセラー



ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。