ブログパーツ

くまの運動会

オリンピック、ワールドカップ、世界選手権などスポーツと健康、ダイエットに関するブログです!掲示板では各種最新情報掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スピードスケート メダル獲得ランキング

2014年のソチオリンピックまでのスピードスケートの歴代通算メダル獲得ランキングです。

トップはこれまでの記事で再三触れている通り、ソチオリンピックで圧勝したオランダ。
最伝統国のノルウェーが続き、以下ドイツ、アメリカとなっていますが、5位にソビエト連邦の名があり、これが6位のカナダとはメダル総数で25個という大きな差があります。
ソビエト連邦時代にいかに強かったかが分かりますね。

東アジア勢は、メダル総数で日本が15個、韓国が9個、中国が7個となっている一方、金メダル数では韓国が4個、日本と中国が1個です。
北朝鮮も1964年のインスブルック大会で銀メダルを1個獲得しています。

2014年のソチ大会までのランキングは以下の通りです。
*1) 「pts」は金=3、銀=2、銅=1として算出
*2) 「順位」は①pts、②金、③銀の多い順
順位 出場国 総数 pts
1 オランダ 35 36 34 105 211
2 ノルウェー 25 28 27 80 158
3 ドイツ(東西ドイツ含む) 25 28 19 72 150
4 アメリカ 29 22 16 67 147
5 ソビエト連邦 24 17 19 60 125
6 カナダ 8 12 15 35 63
7 フィンランド 7 8 9 24 46
8 スウェーデン 7 4 5 16 34
9 ロシア 3 5 5 13 24
10 日本 1 5 9 15 22
11 韓国 4 4 1 9 21
12 チェコ 3 1 1 5 12
13 中国 1 3 3 7 12
14 オーストリア 1 2 3 6 10
14 ポーランド 1 2 3 6 10
16 イタリア 2 0 1 3 7
17 ベラルーシ 0 1 0 1 2
17 北朝鮮 0 1 0 1 2
19 カザフスタン 0 0 1 1 1
19 ベルギー 0 0 1 1 1
こうして並べてみると、ソチ大会の前まではオランダ、ノルウェー、ドイツ、アメリカが4強状態だったことが分かりますね。
ソチ大会前のオランダは、金メダル数でアメリカを、銅メダル数でノルウェーを追っている立場でした。
それが一気に・・・。

日本は僅差で銅、僅差で銀というのが多く、あとほんのちょっとが遠い種目であることも分かります。

スピードスケート関連のベストセラー
スケート関連のベストセラー
オリンピック関連のベストセラー
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL

全記事表示リンク
Amazonベストセラー



ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。