ブログパーツ

くまの運動会

オリンピック、ワールドカップ、世界選手権などスポーツと健康、ダイエットに関するブログです!掲示板では各種最新情報掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男子ラージヒル個人は強豪同士譲らず(スキージャンプ)

スキージャンプの男子ラージヒル個人は1964年のインスブルックオリンピックで初めて実施され、その後2014年のソチオリンピックまで14大会連続で実施されています。

この種目はノーマルヒルとは異なり、特に抜けた実績を残している国はなく、各国のエースの激しい争いが毎回見られていますね。
その中でも目を引くのが、1980年のレークプラシッド大会での金銅獲得を皮切りに1992年のアルベールビル大会まで4大会連続で金メダルを獲得しているフィンランドです。
ユーコ・トルマネン選手 → マッチ・ニッカネン選手 → マッチ・ニッカネン選手 → トニ・ニエミネン選手
という4連覇は今でも語り草で、とりわけ2大会で金メダル4個と銀メダル1個を獲得しているマッチ・ニッカネン選手は、まさにレジェンドです。

日本は1998年の長野大会で、船木和喜選手が金メダル、原田雅彦選手が銅メダル、そして日本のレジェンド葛西紀明選手が2014年のソチ大会で銀メダルとなっており、かつてともに戦っていた3選手が時を超えての金銀銅揃い踏みとなりました。

2014年のソチ大会までのランキングは以下の通りです。

*1) 「pts」は金=3、銀=2、銅=1として算出
*2) 「順位」は①pts、②金、③銀の多い順
順位 出場国 総数 pts
1 フィンランド 4 2 2 8 18
2 オーストリア 2 4 3 9 17
3 ポーランド 2 2 0 4 10
4 ノルウェー 1 2 3 6 10
5 スイス 2 1 0 3 8
6 ドイツ(東ドイツ含む) 1 1 2 4 7
7 日本 1 1 1 3 6
8 ソビエト連邦 1 0 0 1 3
9 チェコスロバキア 0 1 1 2 3
10 スロベニア 0 0 1 1 1
10 ユーゴスラビア 0 0 1 1 1

ドイツが近年は苦戦していて、1994年のリレハンメル大会以来メダルがありません。

スキージャンプ関連のベストセラー
スキー関連のベストセラー
オリンピック関連のベストセラー
関連記事
[ 2014/08/10 17:02 ] 冬季オリンピック スキージャンプ | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

全記事表示リンク
Amazonベストセラー



ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。