ブログパーツ

くまの運動会

オリンピック、ワールドカップ、世界選手権などスポーツと健康、ダイエットに関するブログです!掲示板では各種最新情報掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ノルウェーのお家芸だった男子ノーマルヒル個人(スキージャンプ)

スキージャンプの男子ノーマルヒル個人は、スキージャンプ競技では唯一2014年のソチオリンピックまで全ての冬季オリンピックで実施されてきた伝統種目です。

それだけに、初期はまさにノルウェーのお家芸で、全メダル独占や金銀独占が当たり前の時代もあったようです。
22大会で歴代通算21個のメダルは、2位のフィンランドの10個の2倍以上です。
ところが1968年のグルノーブル大会から1992年のアルベールビル大会まで、この種目でメダルを獲得できないという低迷期があります。
近年はまた、メダルを争う強豪国の一角として復活し、毎回のように有力選手が出場していますね。

日本はこの種目では、「日の丸飛行隊」という愛称で何かと話題になる1972年の札幌大会での全メダル独占の他、1980年のレークプラシッド大会の八木弘和選手と、1998年の長野大会での船木和喜選手の銀メダルがあり、通算5個のメダルを獲得しています。

2014年のソチ大会までのランキングは以下の通りです。

*1) 「pts」は金=3、銀=2、銅=1として算出
*2) 「順位」は①pts、②金、③銀の多い順
順位 出場国 総数 pts
1 ノルウェー 8 7 6 21 44
2 フィンランド 4 4 2 10 22
3 ドイツ(東西ドイツ含む) 3 3 2 8 17
4 オーストリア 2 2 5 9 15
5 日本 1 3 1 5 10
6 チェコスロバキア 1 1 2 4 7
7 スイス 2 0 0 2 6
8 ポーランド 1 1 1 3 6
9 スウェーデン 0 1 1 2 3
10 スロベニア 0 1 0 1 2
11 アメリカ 0 0 1 1 1

ソチ大会ではポーランド(金)、スロベニア(銀)、ノルウェー(銅)という表彰台。
特にポーランドは2002年に銅、2006年を挟んで2010年に銀、2014年に金と3つのメダルを全て近年に獲得しています。

スキージャンプ関連のベストセラー
スキー関連のベストセラー
オリンピック関連のベストセラー
関連記事
[ 2014/08/10 14:57 ] 冬季オリンピック スキージャンプ | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

全記事表示リンク
Amazonベストセラー



ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。