ブログパーツ

くまの運動会

オリンピック、ワールドカップ、世界選手権などスポーツと健康、ダイエットに関するブログです!掲示板では各種最新情報掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スキージャンプ メダル獲得ランキング

2014年のソチオリンピックまでに実施されたスキージャンプの歴代通算メダル獲得ランキングを作成してみました。

歴代ということになると、金メダルのトップはフィンランドで10個。
それに対して、銅メダル(12個)、メダル総数(30個)ではノルウェーがトップに立っています。
そして銀メダルでは、ノルウェーとオーストリアがそれぞれ9個で並んでいて、オーストリアはメダル総数でフィンランドを上回っています。
また、近年の大会ではオーストリアの安定したメダル獲得が目立っている一方、フィンランドは2006年のトリノ大会以来メダルなし、ノルウェーも2大会連続で銅メダル1個と、勢力図に変化が見られています。

この3強を追っているのが、ドイツ、日本、さらには近年の活躍が目立つポーランド。
日本はソチ大会の前の時点では、通算9個のメダルのうち7個が札幌、長野という自国開催のオリンピックでの獲得でしたが、ソチ大会では葛西紀明選手たちの活躍で2個のメダルを獲得し、他国でのメダルを倍増の4個としています。

2014年のソチ大会までのランキングは以下の通りです。

*1) 「pts」は金=3、銀=2、銅=1として算出
*2) 「順位」は①pts、②金、③銀の多い順
順位 出場国 総数 pts
1 ノルウェー 9 9 12 30 57
2 フィンランド 10 8 4 22 50
3 オーストリア 6 9 10 25 46
4 ドイツ(東西ドイツ含む) 8 6 4 18 40
5 日本 3 5 3 11 22
6 ポーランド 3 3 1 7 16
7 スイス 4 1 0 5 14
8 チェコスロバキア 1 2 4 7 11
9 スロベニア 0 1 2 3 4
10 ソビエト連邦 1 0 0 1 3
11 スウェーデン 0 1 1 2 3
11 ユーゴスラビア 0 1 1 2 3
13 アメリカ 0 0 1 1 1
13 フランス 0 0 1 1 1

2014年のソチ大会では、ポーランドとドイツが金メダル2個、
オーストリアが銀メダル2個、
日本とスロベニアが銀銅1個ずつ、
ノルウェーとフランスが銅メダル1個となっていましたね。

スキージャンプ関連のベストセラー
スキー関連のベストセラー
オリンピック関連のベストセラー
関連記事
[ 2014/08/10 13:41 ] 冬季オリンピック スキージャンプ | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

全記事表示リンク
Amazonベストセラー



ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。