ブログパーツ

くまの運動会

オリンピック、ワールドカップ、世界選手権などスポーツと健康、ダイエットに関するブログです!掲示板では各種最新情報掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パラリンピックのクロスカントリースキー メダル獲得ランキング

冬季パラリンピックのクロスカントリースキーは2014年のソチパラリンピックまでの全11大会で実施され、アルペンスキーとともにパラリンピックの中心競技となっています。
1980年のヤイロ大会では、このクロスカントリースキーが最も多くのメダルを授与された競技でした。

歴代のメダル獲得数を見ると、金メダルではノルウェー、銀メダルではロシア、銅メダルではフィンランドが最も多く、メダル総数ではフィンランドがトップという三つ巴になっています。
但し、ノルウェーとフィンランドは近年その勢力に衰えが見られ、2006年のトリノ大会以降はメダル獲得数の上位に来ることはなくなっています。

2014年のソチパラリンピックでは、ロシアが金メダル12個を含む32個のメダルを獲得し、この競技のメダル総数60個の過半数を占める圧倒的な成績を収めています。
これに対して、ウクライナは金メダルこそ1個でしたが、銀メダル6個など計10個のメダルを獲得しています。
他ではカナダがメダル総数4個ながら、全て金メダルというのも目立っていますね。

2014年のソチ大会までのランキングは以下の通りです。

*1) 「pts」は金=3、銀=2、銅=1として算出
*2) 「順位」は①pts、②金、③銀の多い順
順位 出場国 総数 pts
1 ノルウェー 78 46 33 157 359
2 フィンランド 64 46 52 162 336
3 ロシア 52 53 39 144 301
4 ドイツ(西ドイツ含む) 34 49 30 113 230
5 スウェーデン 14 18 23 55 101
6 ウクライナ 10 20 19 49 89
7 オーストリア 10 19 18 47 86
8 フランス 12 7 17 36 67
9 ポーランド 11 6 19 36 64
10 カナダ 16 5 5 26 63
11 スイス 5 11 21 37 58
12 ソビエト連邦(EUN含む) 9 8 5 22 48
13 アメリカ 5 11 7 23 44
14 ベラルーシ 4 7 9 20 35
15 イタリア 4 4 8 16 28
16 日本 2 2 2 6 12
17 オランダ 0 4 3 7 11
18 デンマーク 1 0 2 3 5
19 スペイン 0 2 1 3 5
20 チェコスロバキア 0 1 1 2 3
21 カザフスタン 0 1 0 1 2
21 スロバキア 0 1 0 1 2
23 イギリス 0 0 2 2 2
24 エストニア 0 0 1 1 1
日本は2010年のバンクーバー大会で金メダル2個を獲得するなど計3個のメダルを獲得しています。
アルペンスキーのように毎回メダル獲得とはいきませんが、通算でも6個のメダルとなっていますね。

クロスカントリースキー関連のベストセラー
スキー関連のベストセラー
パラリンピック関連のベストセラー
オリンピック関連のベストセラー
関連記事
[ 2014/08/07 23:06 ] 冬季パラリンピック | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

全記事表示リンク
Amazonベストセラー



ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。