ブログパーツ

くまの運動会

オリンピック、ワールドカップ、世界選手権などスポーツと健康、ダイエットに関するブログです!掲示板では各種最新情報掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パラリンピックのアルペンスキー メダル獲得ランキング

冬季パラリンピックのアルペンスキーは2014年のソチパラリンピックまでの全11大会で実施され、1980年のヤイロ大会以外の全ての大会で最も多くのメダルが授与されてきた中心競技です。
歴代のメダル獲得数はどのようになっているでしょうか。
ということで、歴代通算の国別メダル獲得ランキングを作成してみました。

歴代の金メダルの数ではオーストリアとアメリカが90個で並んでツートップ。
銀メダルはアメリカの方が多く、銅メダルではオーストリア、そして総数ではオーストリアがトップという状況です。
但し、近年では勢力図が変わってきており、2006年のトリノ大会ではドイツとフランス、2010年のバンクーバー大会ではドイツ、カナダ、スロバキアがアメリカやオーストリアより上位の成績となっていました。

そして迎えた2014年のソチ大会では、開催国ロシアがトップ、次いでドイツ、フランスという順にメダルを多く獲得しています。
さらに言えば、日本やスロバキアも金メダル3個を獲得しており、金メダルの数ではアメリカやオーストリアを上回る成績を収めています。

2014年のソチ大会までのランキングは以下の通りです。
*1) 「pts」は金=3、銀=2、銅=1として算出
*2) 「順位」は①pts、②金、③銀の多い順
順位 出場国 総数 pts
1 オーストリア 90 87 87 264 531
2 アメリカ 90 93 68 251 524
3 ドイツ(西ドイツ含む) 77 54 57 188 396
4 スイス 42 39 24 105 228
5 フランス 35 36 32 103 209
6 カナダ 23 36 40 99 181
7 スペイン 15 13 10 38 81
8 イタリア 8 16 20 44 76
9 スロバキア 9 14 17 40 72
10 ニュージーランド 15 6 7 28 64
11 スウェーデン 10 12 9 31 63
12 日本 7 11 17 35 60
13 オーストラリア 11 6 13 30 58
14 ロシア 8 6 7 21 43
15 チェコ 5 5 5 15 30
16 ノルウェー 6 4 2 12 28
17 イギリス 1 4 10 15 21
18 チェコスロバキア 3 4 1 8 18
19 ポーランド 0 0 7 7 7
20 オランダ 1 0 0 1 3
21 デンマーク 0 1 0 1 2
21 韓国 0 1 0 1 2
23 ベルギー 0 0 1 1 1
23 ユーゴスラビア 0 0 1 1 1
23 リヒテンシュタイン 0 0 1 1 1
近年の活躍が目立つスロバキアが強豪国の一つになっているのが特徴的ですね。
日本も1988年のインスブルック大会から8大会連続でメダルを獲得しており、上述の通りソチ大会では3個の金メダルを獲得と活躍しています。

この種目はノルウェーが苦手にしているのも特徴的ですね。

ロシアは通算21個のメダルのうち実に16個をソチ大会だけで獲得。

アルペンスキー関連のベストセラー
スキー関連のベストセラー
パラリンピック関連のベストセラー
オリンピック関連のベストセラー
関連記事
[ 2014/08/07 20:45 ] 冬季パラリンピック | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

全記事表示リンク
Amazonベストセラー



ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。