ブログパーツ

くまの運動会

オリンピック、ワールドカップ、世界選手権などスポーツと健康、ダイエットに関するブログです!掲示板では各種最新情報掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

伝統の女子フルーレは伝統のイタリア(フェンシング)

フェンシングの女子種目では、唯一オリンピックでの伝統種目と言えるのが女子フルーレです。
第30回ロンドン大会までに、個人が21回、団体が13回実施されています。

こうなると、やはり伝統国の出番となるようですが、女子フルーレに強いのはイタリア。
ロンドン大会では、個人で金銀銅独占、さらには団体も金という、まさに完全勝利を遂げています。
個人では21大会でメダル17個と、イタリアが文句なしのトップです。

但し、団体では旧ソビエト連邦が金メダル4個、銀メダル2個という実績を残しており、イタリアは金メダル4個、銀メダル1個、銅メダル2個で、ようやくメダル総数で追い抜いたところでもあります(このサイトのポイント制だと銀メダルの差でギリギリ届かず2位)。
ロンドン大会ではイタリアが金、ロシアが銀、韓国が銅でした。

第30回ロンドン大会までのランキングは以下の通りです。

*1) 「pts」は金=3、銀=2、銅=1として算出
*2) 「順位」は①pts、②金、③銀の多い順
・女子フルーレ個人
順位 出場国 総数 pts
1 イタリア 7 4 6 17 35
2 ドイツ(東西ドイツ含む) 3 5 2 10 21
3 ハンガリー 4 3 2 9 20
4 イギリス 1 3 0 4 9
5 ソビエト連邦(EUN含む) 1 1 3 5 8
6 デンマーク 1 1 2 4 7
7 ルーマニア 1 1 1 3 6
8 中国 1 1 0 2 5
9 オーストリア 1 0 2 3 5
10 フランス 1 0 1 2 4
11 メキシコ 0 1 0 1 2
11 韓国 0 1 0 1 2
13 ポーランド 0 0 2 2 2

・女子フルーレ団体
順位 出場国 総数 pts
1 ソビエト連邦 4 2 0 6 16
2 イタリア 4 1 2 7 16
3 ハンガリー 1 3 3 7 12
4 ドイツ(東西ドイツ含む) 2 1 3 6 11
5 ルーマニア 0 2 3 5 7
6 フランス 1 1 1 3 6
7 ロシア 1 1 0 2 5
8 アメリカ 0 1 0 1 2
8 ポーランド 0 1 0 1 2
10 韓国 0 0 1 1 1

旧ソビエト連邦やロシアは団体で強みを発揮しているようですね。
そして、女子エペをイタリアが苦手としているのとは対照的に、女子フルーレはフランスが苦手としているようです。

フェンシング関連のベストセラー
オリンピック関連のベストセラー
関連記事
[ 2014/08/02 07:51 ] 夏季オリンピック フェンシング | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

全記事表示リンク
Amazonベストセラー



ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。