ブログパーツ

くまの運動会

オリンピック、ワールドカップ、世界選手権などスポーツと健康、ダイエットに関するブログです!掲示板では各種最新情報掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

女子サーブルはアメリカ・・・と思いきや?(フェンシング)

フェンシングの女子サーブルは、女子エペよりさらにオリンピックでの歴史が浅く、第30回ロンドン大会の時点では個人が3回、団体が1回しか実施されていません。

そんな中、第29回北京大会の個人でアメリカが金銀銅独占を果たしていますが、団体では銅メダルにとどまり、続く第30回ロンドン大会では、この種目でのメダルなしとなっています。
第30回ロンドン大会では個人のみが実施され、韓国が金、ロシアが銀、ウクライナが銅。

第30回ロンドン大会までのランキングは以下の通りです。

*1) 「pts」は金=3、銀=2、銅=1として算出
*2) 「順位」は①pts、②金、③銀の多い順
・女子サーブル個人
順位 出場国 総数 pts
1 アメリカ 2 1 2 5 10
2 韓国 1 0 0 1 3
3 ロシア 0 1 0 1 2
3 中国 0 1 0 1 2
5 ウクライナ 0 0 1 1 1

・女子サーブル団体
順位 出場国 総数 pts
1 ウクライナ 1 0 0 1 3
2 中国 0 1 0 1 2
3 アメリカ 0 0 1 1 1

現状ではアメリカだけが複数のメダルを獲得している状況ですが、ロンドン大会ではそのアメリカがメダルなしでしたので、まだまだこれからですね。

フェンシング関連のベストセラー
オリンピック関連のベストセラー
関連記事
[ 2014/08/02 07:17 ] 夏季オリンピック フェンシング | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

全記事表示リンク
Amazonベストセラー



ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。