ブログパーツ

くまの運動会

オリンピック、ワールドカップ、世界選手権などスポーツと健康、ダイエットに関するブログです!掲示板では各種最新情報掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PK戦の新法則? 「2度目は負ける」(サッカーW杯)

サッカーワールドカップにおいて行われているPK戦。
これにどうも不思議な法則が出来上がりつつあります。
しかも、男子、女子を問いません。

それが、同一大会で2度PK戦を経験すると「2度目は負ける」というものです。

ワールドカップの同一大会で2度PK戦を経験した国は以下の通りです。
【2014年 第20回ブラジル大会】
・コスタリカ → ベスト16でギリシャに勝ち、準々決勝でオランダに負け
・オランダ → 準々決勝でコスタリカに勝ち、準決勝でアルゼンチンに負け
【2011年 女子 第6回ドイツ大会】
・アメリカ → 準々決勝でブラジルに勝ち、決勝で日本に負け
【2002年 第17回日韓大会】
・スペイン → ベスト16でアイルランドに勝ち、準々決勝で韓国に負け

法則・・・というには、事例が少なすぎますが、第20回ブラジル大会でコスタリカとオランダがこのパターンにはまったことで、2000年以降の全てのチームが「2度目は負ける」となっています。

そして、唯一の例外が、初めて同一大会で2度のPK戦を経験したアルゼンチン。

【1990年 第14回イタリア大会】
・アルゼンチン → 準々決勝でユーゴスラビアに勝ち、準決勝でイタリアに勝ち

そもそもたまにしか現れない同一大会で2度のPK戦を経験する国・・・
それが2チーム現れ、まるで引継ぎのように負けていったブラジル大会は、ちょっとした珍記録だった訳ですね。

サッカー関連のベストセラー
トラックバック
この記事のトラックバックURL

全記事表示リンク
Amazonベストセラー



ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。