ブログパーツ

くまの運動会

オリンピック、ワールドカップ、世界選手権などスポーツと健康、ダイエットに関するブログです!掲示板では各種最新情報掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アイスダンスでロシアの牙城を崩すのは?(フィギュアスケート)

フィギュアスケート、アイスダンスのメダル獲得ランキングです。

この種目は旧ソビエト連邦→ロシアの独り勝ち状態が続いていましたが、このところその牙城が揺らぎ始めています。
第21回バンクーバー大会で、カナダが金、アメリカが銀、ロシアが銅となると、続く第22回ソチ大会でもアメリカが金、カナダが銀、ロシアは銅ということで、2大会連続で同じ国の後塵を拝しています。

とは言え、旧ソビエト連邦→ロシア以外に金メダルを2個以上獲得した国は未だ存在しないのも事実で、まだまだ王国返上とはならないのかも知れません。

第22回ソチ大会までのランキングは以下の通りです。

※1) 「pts」は金メダルを3pts、銀メダルを2pts、銅メダルを1ptsとして集計
※2) 「順位」は①pts、②金メダル、③銀メダルの多い順
順位 出場国 総数 pts
1 ソビエト連邦(EUN含む) 4 3 3 10 21
2 ロシア 3 3 2 8 17
3 アメリカ 1 2 1 4 8
4 カナダ 1 1 1 3 6
4 フランス 1 1 1 3 6
6 イギリス 1 0 1 2 4
7 ハンガリー 0 1 0 1 2
8 イタリア 0 0 1 1 1
8 ウクライナ 0 0 1 1 1

日本はこの種目でのメダルの獲得実績はありません。

フィギュアスケート関連のベストセラー
オリンピック関連のベストセラー
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL

全記事表示リンク
Amazonベストセラー



ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。