ブログパーツ

くまの運動会

オリンピック、ワールドカップ、世界選手権などスポーツと健康、ダイエットに関するブログです!掲示板では各種最新情報掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

女子シングルは苦手だったロシア(フィギュアスケート)

フィギュアスケート、女子シングルのメダル獲得ランキングです。

こちらは男子とは少々異なる様相を呈しています。
と言うのもこの種目、ロシアが苦手としてきた種目だからです。
ソチオリンピックでの金メダルが初の金メダルでした。
旧ソビエト連邦時代にも、銅メダルが1度だけです。
その分、と言うわけではないでしょうが、アメリカが金メダル7個を含む計23個と大きく他国を引き離しています。

そしてドイツもカタリーナ・ビット選手のオリンピック連覇など、旧東ドイツ時代の活躍もあり、金メダル3個を含む計8個となっています。

日本はご存知の通り、第16回アルベールビル大会での伊藤みどり選手の銀、第20回トリノ大会での荒川静香選手の金、そして第21回バンクーバー大会での浅田真央選手の銀という3個で、現在まで金1、銀1、銅1のロシアを上回っていると言ってよい状況です。

第22回ソチ大会までのランキングは以下の通りです。

※1) 「pts」は金メダルを3pts、銀メダルを2pts、銅メダルを1ptsとして集計
※2) 「順位」は①pts、②金メダル、③銀メダルの多い順
順位 出場国 総数 pts
1 アメリカ 7 8 8 23 45
2 ドイツ(東西ドイツ含む) 3 2 3 8 16
3 オーストリア 2 4 1 7 15
4 イギリス 2 1 2 5 10
5 ノルウェー 3 0 0 3 9
6 カナダ 1 2 2 5 9
7 オランダ 1 2 0 3 7
7 日本 1 2 0 3 7
9 スウェーデン 1 1 1 3 6
9 ロシア 1 1 1 3 6
11 韓国 1 1 0 2 5
12 ウクライナ 1 0 0 1 3
13 中国 0 0 2 2 2
14 イタリア 0 0 1 1 1
14 ソビエト連邦(EUN含む) 0 0 1 1 1
14 チェコスロバキア 0 0 1 1 1
14 フランス 0 0 1 1 1

ドイツは1988年の第15回カルガリー大会(東ドイツ時代)、オーストリアは1972年の第11回札幌大会、イギリスは1952年の第6回オスロ大会、ノルウェーは1936年の第4回ガルミッシュパルテンキルヒェン大会を最後に女子シングルのメダル獲得はありません。

フィギュアスケート関連のベストセラー
オリンピック関連のベストセラー
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL

全記事表示リンク
Amazonベストセラー



ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。