ブログパーツ

くまの運動会

オリンピック、ワールドカップ、世界選手権などスポーツと健康、ダイエットに関するブログです!掲示板では各種最新情報掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2014 仁川アジア大会 10日目(2014年9月29日)

2014 仁川アジア大会の10日目は、新たに32種目で金メダリストが誕生し、ここまでに終了した種目は439種目中282種目。
残り157種目となりました。

10日目の日本選手団のメダル(金1、銀1、銅5/合計 金35、銀47、銅51)
・カヌー 男子スプリント カヤックシングル200m - 小松正治選手が銅メダル
・カヌー 男子スプリント カヤックペア200m - 松下桃太郎選手 / 藤嶋大規選手が金メダル
・カヌー 男子スプリント カナディアンシングル200m - 阪本直也選手が銀メダル
・カヌー 女子スプリント カヤックペア500m - 大村朱澄選手 / 柿崎史穂選手が銅メダル
・卓球 男子団体 - 日本チームが銅メダル
(岸川聖也選手 / 松平健太選手 / 水谷隼選手 / 村松雄斗選手 / 丹羽孝希選手)
・レスリング 男子フリースタイル61kg級 - 高塚紀行選手が銅メダル
・レスリング 男子フリースタイル125kg級 - 荒木田進謙選手が銅メダル
関連記事
スポンサーサイト

2014 女子バスケットボール世界選手権 2日目(2014年9月28日)

2014年9月27日から開催されている2014 女子バスケットボール世界選手権 トルコ大会。
2日目も全16チームによるグループフェーズ2試合目の8試合が行われました。

この日の注目は、グループCのベラルーシ(世界ランキング10位)とキューバ(同14位)の試合。
第1クォーターでリードしたキューバが、試合時間の殆どをリードした状態で進めましたが、終盤残り3分で11点あった差をベラルーシが2点差まで詰め寄ると、残り14秒で勝負をかけた3ポイントを決めて逆転勝利を収めています。

日本(同17位)の相手は前回大会準優勝のチェコ(同5位)。
チェコは初戦でブラジル(同7位)を下しています。
この試合、第1クォーターはチェコがリードするも18-16の僅差。
すると、日本が第2クォーターで逆転し、38-33とリードして折り返します。
第3クォーターも日本が3点リードして残り1分を迎えましたが、チェコがそこから1点差に詰め寄ると残り2秒で逆転の3ポイント。
チェコが2点リードで第4クォーターに入ります。
第4クォーターはチェコが力を発揮して、このピリオドは18-6と差が付き、71-57で勝利を収めています。

この試合の日本は、初戦で1本しか決まらなかった3ポイントを6本決め、オフェンスリバウンドで7-5、スティールで6-5、ブロックショットで3-2と上回り、試合時間の19分43秒をリードする善戦を見せています。
(チェコのリードは15分31秒)
関連記事

バレーボール女子世界選手権 2014 - 2次ラウンド組合せ&順位表

2014年9月23日に開幕したバレーボール女子世界選手権 2014 イタリア大会。
1次ラウンドが終了し、2次ラウンドの組合せが決まりましたので整理しておきます。

2次ラウンドでは、1次ラウンド各プールの上位4チームずつ、計16チームが2つのプールに分かれて総当たり戦を行い、各プールの上位3チームが3次ラウンドに進出。
但し、1次ラウンドで同じプールだった4チーム同士の再戦は行わず、1次ラウンドの試合結果がそのまま2次ラウンドの試合結果として持ち越しになります。
日本はベルギーに勝って、アゼルバイジャンと中国に敗れていますので、2次ラウンドは1勝2敗で勝ち点5の4位という成績からスタートします。

それを踏まえて、2次ラウンドの組合せを見てみましょう。
関連記事
[ 2014/09/29 16:01 ] 夏季オリンピック バレーボール | TB(0) | CM(-)

バレーボール女子世界選手権 2014 - 1次ラウンド最終日(2014年9月28日)

2014年9月23日に開幕したバレーボール女子世界選手権 2014 イタリア大会。
6日目は、全24チームによる1次ラウンド最終戦となる12試合が行われました。

日本(世界ランキング3位)の1次ラウンド最終戦は中国(同5位)との対戦。
第1セットは16-25で中国が先取しますが、ここから日本が反撃。
第2セットを25-18で取り返すと、第3セットは逆転で27-25で連取。
今大会1セットも落としていなかった中国から2セット連取します。
しかし、中国がここから再反撃。
第4セットを17-25で取り返すと、迎えたファイナルセットも11-15で連取して1次ラウンド5連勝となる勝利を収めています。

この試合は、日本がスパイクで75-65、サーブポイントは5-2と上回りましたが、ブロックで2-19と圧倒的に中国が上回り、相手のミスによる得点も14-22と中国がリードして、総得点96-108で中国が勝利という内容。
日本は、初戦でアゼルバイジャンに敗れた際もブロックで2-18と大きな差を付けられています。
関連記事
[ 2014/09/29 14:46 ] 夏季オリンピック バレーボール | TB(0) | CM(-)

2014 仁川アジア大会 9日目(2014年9月28日)

2014 仁川アジア大会は後半に入って9日目。
新たに30種目で金メダリストが誕生し、ここまでに終了した種目は439種目中250種目。
まだ189種目も残っています。

9日目の日本選手団のメダル(金2、銀3、銅8/合計 金34、銀46、銅46)
・アーチェリー 女子リカーブ団体 - 日本チームが銅メダル
(早川漣選手 / 林勇気選手 / 川中香緖里選手)
・陸上競技 男子100m - 髙瀬慧選手が銅メダル
・陸上競技 男子棒高跳び - 澤野大地選手が銀メダル
・陸上競技 男子20km競歩 - 鈴木雄介選手が銀メダル
・陸上競技 女子100m - 福島千里選手が銀メダル
・野球 男子 - 日本チームが銅メダル
・ボウリング 男子トリオ戦 - 日本チームが金メダル
(佐々木智之選手 / 和田翔吾選手 / 安里秀策選手)
・馬術 障害飛越団体 - 日本チームが銅メダル
(林忠寛選手 / 平尾賢選手 / 杉谷泰造選手 / 宇都宮誉司選手)
・テニス 男子シングルス - 杉田祐一選手が銅メダル
・テニス 女子シングルス - 穂積絵莉選手が銅メダル/江口実沙選手が銅メダル
・テニス 混合ダブルス - 青山修子選手 / 杉田祐一選手が銅メダル
・レスリング 女子フリースタイル55kg級 - 吉田沙保里選手が金メダル
関連記事
全記事表示リンク
Amazonベストセラー



ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。