ブログパーツ

くまの運動会

オリンピック、ワールドカップ、世界選手権などスポーツと健康、ダイエットに関するブログです!掲示板では各種最新情報掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

車いすカーリング メダル獲得ランキング

冬季パラリンピックの車いすカーリングは2006年のトリノパラリンピックから3大会実施されている新しい競技です。

これまでの大会では、カナダの強さが際立っていて、3大会全てで金メダルを獲得しています。
2014年のソチパラリンピックでは、そこに向けて強化してきたロシアが初のメダルを獲得していますが、カナダはこれも押さえての金メダルでした。

2014年のソチ大会までのランキングは以下の通りです。
スポンサーサイト
[ 2014/08/08 11:23 ] 冬季パラリンピック | TB(0) | CM(-)

パラリンピックのバイアスロン メダル獲得ランキング

「クロスカントリースキー+射撃」という競技内容のバイアスロンは、冬季パラリンピックにおいては1988年のインスブルックパラリンピックから始まり、2014年のソチパラリンピックまで8大会連続で実施されています。
ソチパラリンピックでは、これまでで最多の55個のメダルが授与され、クロスカントリースキー(60個)に迫る種目数が実施されています。
これまでのメダル授与数を大会順に見ると、
9 → 12 → 30 → 36 → 18 → 36 → 36 → 55
となっています。

この種目は、このところ3大会連続でロシアとウクライナが他国を引き離してのマッチレースの様相を呈していて、ソチ大会ではロシアが30個、ウクライナが15個、そして大きく離れてドイツが3個となっており、メダル総数55個のうち45個をロシアとウクライナが獲得しています。

2014年のソチ大会までのランキングは以下の通りです。
[ 2014/08/08 10:35 ] 冬季パラリンピック | TB(0) | CM(-)

パラリンピックのクロスカントリースキー メダル獲得ランキング

冬季パラリンピックのクロスカントリースキーは2014年のソチパラリンピックまでの全11大会で実施され、アルペンスキーとともにパラリンピックの中心競技となっています。
1980年のヤイロ大会では、このクロスカントリースキーが最も多くのメダルを授与された競技でした。

歴代のメダル獲得数を見ると、金メダルではノルウェー、銀メダルではロシア、銅メダルではフィンランドが最も多く、メダル総数ではフィンランドがトップという三つ巴になっています。
但し、ノルウェーとフィンランドは近年その勢力に衰えが見られ、2006年のトリノ大会以降はメダル獲得数の上位に来ることはなくなっています。

2014年のソチパラリンピックでは、ロシアが金メダル12個を含む32個のメダルを獲得し、この競技のメダル総数60個の過半数を占める圧倒的な成績を収めています。
これに対して、ウクライナは金メダルこそ1個でしたが、銀メダル6個など計10個のメダルを獲得しています。
他ではカナダがメダル総数4個ながら、全て金メダルというのも目立っていますね。

2014年のソチ大会までのランキングは以下の通りです。
[ 2014/08/07 23:06 ] 冬季パラリンピック | TB(0) | CM(-)

パラリンピックのアルペンスキー メダル獲得ランキング

冬季パラリンピックのアルペンスキーは2014年のソチパラリンピックまでの全11大会で実施され、1980年のヤイロ大会以外の全ての大会で最も多くのメダルが授与されてきた中心競技です。
歴代のメダル獲得数はどのようになっているでしょうか。
ということで、歴代通算の国別メダル獲得ランキングを作成してみました。

歴代の金メダルの数ではオーストリアとアメリカが90個で並んでツートップ。
銀メダルはアメリカの方が多く、銅メダルではオーストリア、そして総数ではオーストリアがトップという状況です。
但し、近年では勢力図が変わってきており、2006年のトリノ大会ではドイツとフランス、2010年のバンクーバー大会ではドイツ、カナダ、スロバキアがアメリカやオーストリアより上位の成績となっていました。

そして迎えた2014年のソチ大会では、開催国ロシアがトップ、次いでドイツ、フランスという順にメダルを多く獲得しています。
さらに言えば、日本やスロバキアも金メダル3個を獲得しており、金メダルの数ではアメリカやオーストリアを上回る成績を収めています。

2014年のソチ大会までのランキングは以下の通りです。
[ 2014/08/07 20:45 ] 冬季パラリンピック | TB(0) | CM(-)

アイススレッジホッケー メダル獲得ランキング

冬季パラリンピックのアイススレッジホッケーは1994年のリレハンメルパラリンピックから実施され、2014年のソチパラリンピックまで6大会連続で実施されています。

現時点では、アメリカが3回の優勝を果たし、この競技をリード。
ソチ大会ではアメリカ(金)、ロシア(銀)、カナダ(銅)という表彰台の顔ぶれになっています。
ロシアがソチ大会に向けて強化してきて、この競技初のメダルを獲得したわけですね。

日本も2010年のバンクーバーパラリンピックでは、アメリカに次ぐ準優勝を果たしています。

2014年のソチ大会までのランキングは以下の通りです。
[ 2014/08/06 09:19 ] 冬季パラリンピック | TB(0) | CM(-)
全記事表示リンク
Amazonベストセラー



ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。