ブログパーツ

くまの運動会

オリンピック、ワールドカップ、世界選手権などスポーツと健康、ダイエットに関するブログです!掲示板では各種最新情報掲載中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

復活するゴルフのオリンピックランキング(リオ五輪)

2016年に開催予定の夏季オリンピック、第31回リオデジャネイロ大会でゴルフが復活しますね。
復活・・・とは言っても、過去に実施されたのは1900年の第2回パリ大会と1904年の第3回セントルイス大会の2回だけですから、なんと112年振り。
感覚としては、正直初開催のようなものではないでしょうか。

リオデジャネイロ大会でのゴルフは、男女それぞれ60人が72ホールで争うことになるそうですが、参加の条件は1カ国最大4人までで、オリンピックランキングの上位15人が出場を確約される・・・などとなっているようです。

そこで重要になってくるのが、IGFが発表する「オリンピックランキング」です。
現時点での最新のランキングは2014年7月28日付のもので、以下のようになっています。
スポンサーサイト

毎回変わるフェンシングの実施種目(リオ五輪)

フェンシングはオリンピックの大会毎に実施種目が変わっています。
近年ではフルーレ(個人・団体)、エペ(個人・団体)、サーブル(個人・団体)の男女12種目のうち、男女それぞれ団体の1種目が外れ、計10種目が実施されています。
このパターンは2008年の第29回北京大会から続いています。

そこで、2016年に開催される第31回リオデジャネイロ大会で実施されない種目なのですが、女子フルーレ団体と男子サーブル団体なのだそうですね。

近年開催されたオリンピックと実施種目を比較すると以下のようになります。
全記事表示リンク
Amazonベストセラー



ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。